『フルーツバスケット』2nd season 透、魚谷の思い人を知り草摩本家へ 16話先行カット

クランクイン!

2020/7/17 18:00

 7月20日深夜放送のテレビアニメ『フルーツバスケット』2nd season第16話より、10点の場面写真が到着。第16話では、親友・魚谷ありさの思い人の名前が「クレノ」だと知った透が草間本家へ向かう。

第16話のサブタイトルは「だからつたえて」。魚谷の思い人の名前が「クレノ」だと知り、その人物が草摩紅野と同一人物かどうか確かめるために草摩本家へ出向く透。そこで、中から聞こえるヴァイオリンの音色に気をとられて女の子とぶつかってしまう。その子は紅葉の妹モモだった。透と紅葉が友達だと知ったモモは、秘密の入り口を教えて中へと案内。そして、お願いを聞いてほしいと言う。

先行公開された場面写真では、透、魚谷と、魚谷の思い人かもしれない紅野、紅葉の妹モモなど16話のメインとなるキャラクターが登場。屋根の上で寄り添う透と夾を写したカットも到着した。

本作は、「花とゆめ」(白泉社)にて1998年から2006年まで連載された高屋奈月による同名少女漫画を全編アニメ化。4月からスタートした2nd seasonでは、1st seasonに引き続きメインキャラクターの4人を石見舞菜香、島崎信長、内田雄馬、中村悠一が担当。7月6日放送の14話より第2クールに突入した。

テレビアニメ『フルーツバスケット』2nd season第16話は、テレビ東京、テレビ愛知にて7月20日25時30分放送。テレビ大阪にて26時5分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ