『私の家政夫ナギサさん』第2話のあらすじは? 母の言葉に縛られるメイ(多部未華子)に不安が募る……

#ドラマに恋して

2020/7/18 17:15

※画像は『私の家政夫ナギサさん』(@watanagi_tbs)公式Instagramより

 

初回から話題となっている多部未華子さん主演のドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系、毎週火曜よる10時)。その第2話が7月14日に放送されました。

 

『私の家政夫ナギサさん』ってどんなドラマ?

『私の家政夫ナギサさん』は四ツ原フリコさんによる同名WEBコミックが原作です。WEBコミックがTBSの連続ドラマ原作となるのは初めてとなります。

 

主人公は多部未華子さん演じる相原メイ。製薬会社のMRとして働くいわゆるキャリアウーマンですが、家事は大の苦手で部屋の中は荒れ放題。

しかし、28歳の誕生日に家に帰ると、知らないおじさんが……!?

そのおじさんは、家事が苦手なメイへの誕生日プレゼントとして妹・福田唯(趣里さん)が勝手に申し込み、トライアルでやってきたスーパー家政夫の鴫野ナギサさん(大森南朋さん)。見ず知らずのおじさんが家にいるなんてイヤ、と最初は拒否をするメイですが……。

仕事ではチームリーダーに任命されたり、教育係を任されたりとさまざまな変化がメイに訪れます。さらにはライバル製薬会社のやり手MR、田所優太(瀬戸康史さん)が現れ、心までカキ乱されることに……。

メイの上司・古藤深雪に富田靖子さん、同期で親友の陶山薫に高橋メアリージュンさん、そして新入社員・瀬川遙人に眞栄田郷敦さんが登場します。

初回ではナギサさんに対し拒否感をあらわにするも、どこか安心感を覚えるメイ……。 『私の家政夫ナギサさん』第2話はどうなったのか? あらすじなどをご紹介します(ネタバレ注意)。

 

 

ネタバレ注意!第2話のあらすじは?

 

家政夫のナギサさん(大森南朋さん)と手を繋いだまま眠ってしまい大パニックのメイ(多部未華子さん)。しかも母・美登里(草刈民代さん)が訪ねて来て大ピンチに。思わずナギサをクローゼットに押しこんでしまい、契約最後の日にクローゼット越しのお礼となってしまう……。無事に母を連れ出すことに成功するが、次は出勤途中の田所優太(瀬戸康史さん)に遭遇。美登里は好青年の田所を気に入った様子だった。

 

メイたちチームは負けを挽回しようと新薬アギサルの情報を早急に展開するため”インターネット講演会”の企画を進めようとする。その講演会の講師を『肥後すこやかクリニック』の医師・肥後菊之助(宮尾俊太郎さん)に頼みたいのだが、先日アーノルド製薬に負けたばかりで”新薬を採用していない”という点が問題となる。

 

その日の夜、ナギサが誤って持ち帰ってしまった1つの服のボタンを返却にやって来る。田所を見かけたメイは思わずナギサを家へ。そしてナギサの申し出でボタン付けまでしてもらうことに。メイは話の流れで今回の仕事の悩みを打ち明ける。ナギサは「家政婦の仕事も地域によって求められる内容が違う」とあるアドバイスをする。

 

翌日、ナギサにボタンを付けてもらった勝負服を着て再び肥後クリニックへ。メイはナギサの言葉をヒントに、クリニック周辺の地域性に変化がある事を指摘。そして2社の薬を併用することで幅広い層のニーズに応えられるとプレゼン。その結果、再検討を得る。

 

夜、同僚の陶山薫(高橋メアリージュンさん)の計画で田所たちと合コンすることに。メイは仕事の話をしようとするが薫が邪魔をする。その帰り道、田所がメイに声を掛け飲みに誘う。2人は会社のことやお互いの話で盛り上がり連絡先を交換する。そして帰り道、田所に住まいをバレたくないメイは違う方向へと帰って行く。そして「また嘘をついてしまった」と罪悪感。そんなメイの後ろ姿を振り返って見つめる田所。

 

翌朝、母・美登里から夕方忘れ物を取りに行くと連絡が入る。焦ったメイは再び散らかった部屋の掃除を依頼することに。アギサルの件は無事採用となるが、田所が賛成したからだと聞き”情をかけられた”とモヤるメイ。

 

帰宅後メイはナギサとスポット契約を結ぶ。そしてボタンのお礼と契約が取れたことを報告する。しかし次の瞬間、ビニールに足を取られ転倒しそうになり、ナギサが抱きかかえる。そこに美登里が現れ「その人、誰?」と困惑。メイは再び大ピンチとなるのであった。

 

がんばればがんばるほど辛くなっていきそうなメイ……

酔って朝起きたら家政夫のおじさんと……!?

パニックになるメイですが、さらにはメイの母親・美登里が登場し、波乱のスタートとなった第2話。

 

そしてメイにも次々と課題が……。

チームリーダーとしての仕事だけではなく、インターネット講演会の準備や昇進試験のお誘いまで! ますます忙しくなっていくばかり。そして、ナギサさんのトライアル期間も終わり、メイの生活は元に戻ってしまいます。

 

どうやら、メイとしては「おじさん」が家にいるという事実や、ライバルの田所にうっかり見られたら困るということより(もちろんそれも本人としては大問題ですが)母親からの「やればできる」という言葉にかなり縛られているよう。

 

尋ねてきた母親に「仕事も家事もしっかりしないとね!」と言われているのもまた呪いを強くしている感があります。

また、上司の古藤からも「やればできる」と言われてしまい……。

八方塞がりで、メイの疲労は日に日に溜まっていくように見えます。少し見てて辛い気持ちになってきますね……。

 

 

ナギサさんはメイにとっての清涼剤になるのか? そして田所は……

間違ってメイのジャケットのボタンを引きちぎり持ち帰ってしまったナギサさん。届けにきたついでに、ジャケットにボタンを付け直してくれるわけですが、メイはその状態が落ち着くと感じます。

確かに、2人が話している様子を見ていると、家政夫と雇い主というより、お母さんと娘のよう……?

さらには、メイが悩んでいた講演会の講師探しについてもさりげなくアドバイスをします。ナギサさんも何かメイのことは気にかけているようです。

もう家政夫の契約すればいいのに……綺麗な部屋で帰ってきたらあったかいご飯ができている……全人類が欲してやまない状況では……。

 

そしてメイの頭を悩ませるのが田所の存在。

ライバルとして厄介だと感じていましたが、まさかの家がお隣! これは恋が始まるシチュエーションでしかないのに、メイには全くその気がありません(むしろナギサさんのほうがいい感じでは)。

しかし、田所のほうはメイを気にしている雰囲気ムンムンです。合コンのあとに「少し付き合ってもらえませんか」と2人でバーに行くとかフラグが立ちまくっているのに、それを折っていくような……。

 

問題は田所にまだ家が隣だとバラしていないこと。ひとつ嘘をつくとどんどん嘘は膨らんでいくものですが……今後どうなるのか気になるところです。

 

 

どうなる第3話!?

ナギサさんがいるところに、予定より早くやってきたメイの母親・美登里。ナギサさんの存在、さらに家事が苦手なことがとうとうバレてしまい……!?

田所との関係にも進展がありそうです! 絶対に見逃せません!!

 

見逃し配信サービスも!

第2話を見逃したという方は民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』で7月21日(火)21:59まで無料で配信。さらに『TBS FREE』でも期間限定で無料配信をしていますので、この機会をお見逃しなく。また『Paravi』でも配信(有料)しておりますので、そちらでもどうぞ。

 

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『TBS FREE』

『Paravi』

 

過去放送分もチェック

『私の家政夫ナギサさん』第1話あらすじ

 

※本記事内のInstagramやTwitterなどは、各サービスの埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ