【オススメ漫画】職場に愛だの恋だの嫉妬だの・・・御法度ですか?『部長と社畜の恋はもどかしい』

@la farfa

2020/7/16 10:00

マンガソムリエ厳選のオススメマンガをご紹介するこのコーナー。
第9回目は、社畜OLと上司の恋愛を描いた『部長と社畜の恋はもどかしい』をお届けします。

とある「結婚や出産に関する」全国調査によると、夫婦が出会ったきっかけとして、「職場や仕事で」と回答した割合は、28.2%。
これは「友人や兄弟姉妹を通じて」の30.8%と並んで、出会いの2大パターンとなっているそう。
結婚願望がある女子にはやはり社内恋愛も全然アリ!な結果ですね。

「オフィスラブ、いいかも。あこがれちゃう…!」なあなたにオススメなのがこちらの作品。
『部長と社畜の恋はもどかしい』

ワンナイトラブから関係が始まった主人公の丸山真由美(通称・まるちゃん)と堤司(テイジ)部長。
最初は言葉が足りない堤司部長のせいで「この関係はセフレ…?」と不安に思っていたまるちゃんでしたが、無事両想いになれてラブラブ期に突入します!
恋人関係であることは周囲に伏せつつ、秘密の社内恋愛です。
P1

読者としてはその先の恋愛模様、結婚!なんて妄想してしまうのですが、仕事が忙しくてろくに満足なデートもできていないこのふたり…。
P2

そこへ社畜なまるちゃんを見かねた堤司部長からの、「健康的な社畜でいたければ俺と一緒に住め!」発言!!
P3

これは同棲ばなし!! 結婚フラグが立ったのか!? とワクワクは急上昇!
社畜のまるちゃんと定時上がりの堤司部長との関係が進展する……はずでした。

そんなふたりに待ったをかけるのが、まるちゃんの同期で同僚の拝島高志。
P4
P5
P6
ふたりは「ハイジ」「ペーターまるこ」と呼び合う仲。
営業部でも”似合いの営業部公認夫婦”だと揶揄されているほど。
部署が違う堤司部長よりも、まるちゃんにもっと身近な男がいたなんて!!!

そして堤司部長はあまり気にしていないようですが、かつてこの会社では、『堂波(ドーハ)の悲劇』と語り継がれる、社内恋愛トラブルが。
なので社員のほとんどは、「社内恋愛はリスキー!」と思っているみたいです。
P7
P8
P9

「仕事と恋愛(プライベート)を混ぜない!」…って、どちらも両立できるものなのでしょうか!?

読んでいると、忘れていた恋心スイッチが入ってしまう、そんな「ムズキュンが過ぎる」オフィス・ラブコメディーは、マンガよもんがで毎月第2、第4土曜日で大好評配信中!
また、販売中の第1巻に続き、第2巻が明日7月17日に発売となり特設ページも公開中。
作者直筆のサイン本プレゼントもあるのでお見逃しなく!

『部長と社畜の恋はもどかしい』
マンガよもんがで読む(スマホ限定)>
発売記念特設ページはこちら(スマホ限定)>

当記事は@la farfaの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ