【ファーストキッチン】ウェンディーズ発祥の地「アメリカ」をテーマにした夏の新バーガー2品を発売!

@la farfa

2020/7/16 12:00

ファーストキッチンが、ウェンディーズ・ファーストキッチン(一部店舗を除く)にて、世界各国のウェンディーズで展開されているオリジナルハンバーガーを日本でも楽しめる新シリーズ「WORLD Wendys」の第1弾として、ウェンディーズ発祥の地”アメリカ”をテーマにした2商品を7月16日(木)から発売!
アメリカならではのボリュームが味わえる、夏にぴったりな新しい2種のハンバーガー。この機会にぜひご賞味あれ!

【WORLD Wendys 第1弾】

ハラペーニョベーコンチーズバーガーUSA 720円(税込)
アメリカのウェンディーズで現在販売をしている大人気のハンバーガー。ハバネロを使用したソースと、たっぷりのせたハラペーニョ(青唐辛子)でガツンとした辛さが特徴。また、スライスチーズとチーズソースという、テイストの異なる2種類のチェダーチーズを組み合わせ、辛さの中にもまろやかなコクと旨味をプラス。ビーフ100%の食べ応えあるパティと、アップルウッドの香ばしいスモーク感が味わえるベーコンも加わり、さまざまな具材が一度に楽しめる贅沢な味わいが魅力。
※画像はイメージです。


アボカドBLTバーガーUSA 720円(税込)
本場アメリカウェンディーズと共同開発! アメリカと日本で人気のあるアボカドを使用したハンバーガー。アボカドをペースト状にし、玉ねぎやにんにくを加えたワカモレをチェダーチーズ、アップルウッドを使用した香り高いカリカリベーコン、ビーフ100%の食べ応えあるパティ、フレッシュのトマト、レタスと組み合わせた一品。パティと野菜がバランス良く楽しめるバーガーです。
※画像はイメージです。

【ウェンディーズ・ファーストキッチンとは?】
アメリカ発のハンバーガーチェーン「Wendys」と日本生まれのハンバーガー&パスタチェーン「First Kitchen」がコラボ。アメリカンなハンバーガーとオリジナル生パスタなど、幅広いメニューが楽しめる世界初のファストフードコラボ店として、関東・関西を中心に現在54店舗(※)まで拡大中。
(※)2020年6月実績
https://wendys-firstkitchen.co.jp

当記事は@la farfaの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ