彼女をダメにする神彼氏の愛情表現とは?

カナウ


彼女をダメにする神彼氏の愛情表現とは?

彼氏がとにかく優しくて愛情表現が豊かだと、安心してお付き合いが続けられますよね。
しかし彼氏の愛情表現も度が過ぎると、彼女のことをダメにしてしまう可能性だってあります。
彼女のことを想って、たっぷり愛情を注いだ結果、逆効果になることもあるのです。彼女をダメにする愛情表現とはどんなものなのでしょうか?

目次

彼女をどんどんダメにする男とは?


彼女のことをいつも気遣って、わがままも優しく受け止めてくれる彼氏って理想的ですよね。
しかし彼女へ惜しみない愛情を注ぐことが必ずしもベストとは言えないのです。彼女をダメにする彼氏とはどんな男のことを言うのでしょうか?

(1)とにかく優しい


彼氏が彼女のことを大好き過ぎると、彼女に優しくし過ぎることもあるようです。
彼女のわがままを何でも受け止めたり、彼女の悪いところを叱らずに「仕方ないよね」と許してしまったりすると、彼女は何をしてもいいのだと感じるようになります。
中には、優しすぎる彼氏に満足できなくなり、彼氏に叱ってほしくてどんどんわがままな行動に出る人もいるようです。

(2)すっぴんや部屋着でも褒める


彼氏と付き合い始めは、ヘアメイクファッションをきちんとキメていたのに、彼女がすっぴんに部屋着、髪もボサボサの状態になっても「可愛い! そのままの状態でも十分可愛いよ!」と褒めまくる毎日が続くと、彼氏と会うためにおしゃれをする機会が減っていきます。
彼氏の前ではいつもきれいにしていたはずが、おしゃれに気を遣わない女性になってしまうのです。

(3)彼氏の家事が完璧


彼氏が彼女の家の家事を完璧にこなすなど、彼女が家事を全くしなくてもいい状態になると、家事をしないことが当たり前になります。
彼氏が掃除や洗濯、料理などをすべてきちんとやってくれて、さらに毎日のお弁当まで作ってくれるようになれば、彼女がまるでお姫様のような状態になります。
彼女が家事を何もしなくてもいい状態が続けば、そのうちに何もできない人になってしまう可能性は高いです。

(4)束縛しない


彼氏が彼女に嫉妬もせず、束縛もしないと、彼女は自分の好きなように行動するようになってしまいます。
たとえば男性の家に無断外泊をしたり、合コンやお見合いパーティーなどの出会いの場に彼女が積極的に参加をするなど、普通なら彼氏が激怒しそうな行動も許してしまうのです。
彼女の幸せを切に願って、彼氏が怒らないのかもしれませんが、彼氏がいても浮気をしてしまうようなダメな彼女になる場合もあるのです。

(5)すぐに彼氏が謝る


カップルで喧嘩をしても彼氏が率先して謝るのは、一見素晴らしいことのように見えますよね。喧嘩をして早く仲直りしたい気持ちが強いのかもしれませんが、彼女に非があっても謝るのは問題があります。
彼氏ばかり謝ってくれるのが当たり前になると、「私が悪いけど、彼氏が謝ってくれないと気が済まない」という状態になります。
彼女自身が常に謝られている立場になると、自ずと彼女のほうが優位になり、彼女が主導権を握るようになります。

彼氏からの愛情に甘えないで!


彼氏から十分に愛されていると感じると、その愛情に甘えたくなりますよね。
しかし彼女がどんどんダメになっていく姿を見ると、彼氏も悲しい気持ちになったり、彼女への愛が尽きてしまったりするかもしれません。
彼氏からの深くて大きい愛情に甘んじず、人間としても女としても自分を磨いてくださいね。
(番長みるく/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ