SACRA MUSICより新人「佐藤ミキ」デビュー決定 YouTubeに初のオリジナル曲発表

SPICE


LiSA、藍井エイル、EGOISTなどが所属するレーベル「SACRA MUSIC」より、注目の新人“佐藤ミキ”のデビューが発表された。

デビューに先駆けYouTubeに公開された初のオリジナル曲「Play the real」は、佐藤ミキ本人が作詞も手掛けたというスタイリッシュなダンスチューン。等身大の世界が表現されたこの楽曲のサウンドプロデュースは、家入レオ、Little Glee Monster、Aqoursなど数々のメジャーアーティストを手掛ける“イワツボコーダイ”と、ヒプノシスマイク、Rin音、あさぎーにょ等に楽曲を提供する新進気鋭の“maeshima soshi”という、異なるフィールドで時代をリードする2人の異色タッグによるもの。



自身初となる作品を世に送り出すこととなる佐藤は、このファースト作品「Play the real」に関して「大変な状況下の今だから、届けたい楽曲が完成しました。‬''必ず乗り越える''という強い意志と、アーティスト活動という''新たな未来への私なりの決意''を込めました。‬この曲が、沢山の人の元に届き、一筋の光となりますように。」とコメントしている。また、佐藤ミキ本人のビジュアルは後日公開されるとのことなので続報を待ちたい。
【イワツボコーダイ コメント】
「どんな歌でも自分の色に染めることが出来る天性のシルキーボイスがとても魅力的。バラードが合いそうな声と思っていたが、アップテンポのクールな曲もかっこよく歌いこなすし、スタイリッシュなビートにもしっかりリズムを乗せてくる。特に驚いたのが高い音でのロングトーンの伸びの美しさです。破綻せず太く伸びる歌声をライブで体感してみたいと素直に思ってしまいます。どんな場面でも自分の武器があるのは、これからいろんな曲を歌っていくにつれて、ますます新しい風を産むことができるはずです。」 【maeshima soshi コメント】
「佐藤ミキさんとは他にも数曲ご一緒させてもらっていますが、「力強さ」と「儚さ」を持ち合わせたアーティストだなと思いました。楽曲ごとに違った彼女の魅力が出ていて、とてもワクワクさせられました。皆さんには今後発表される予定の楽曲にもぜひ注目してもらいたいです。「Play the real」ではイワツボコーダイさんとタッグを組ませていただいてます。きっと、佐藤ミキさんのキャパシティの幅に驚くのではないかと思います。」

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ