三浦半島『ソレイユ(太陽)』の丘で、10万本のヒマワリがまもなく開花

IGNITE

2020/7/16 08:00


withコロナ時代の夏休み、海外旅行はありえないし、遠出もちょっと控えたい。そこで発想を変えて、今年は近場を楽しむ夏にしてはいかがだろう。

東京からも遠くない、三浦半島に10万本のヒマワリが咲く南仏風のスポットがあることをご存知だろうか?



■約10万本のヒマワリが咲き乱れるソレイユの丘

三浦半島の西海岸で相模湾に面した小高い丘に立つ『長井海の手公園ソレイユの丘』は東京ドーム5.2個分、24.6haの敷地を持ち、「三浦半島の農&海まるごと体験パーク」をテーマにした体験型総合公園。園内で栽培した季節野菜の収穫体験、パンや工作などの手作り体験をはじめ、動物とのふれあい、ゴーカートや芝そりゲレンデなどの遊戯施設を楽しめる。



毎年7月中旬~8月下旬にかけて、約10万本のヒマワリ花畑(面積:約5,000㎡)が開花・見頃を迎える。青い空と海に囲まれた一面のヒマワリ畑の絶景を鑑賞するために、毎年13万人以上が来園している。運が良ければ、天気の良い日に青空と海のブルーとヒマワリの花に加え、相模湾ごしの富士山も映える美しい景観を見ることもできる。

また、園内にはテラコッタやレンガ造り風の建物が多く、まるで南フランス・プロヴァンスのような雰囲気が楽しめるのも特徴だ。



■写真映えする「ヒマワリイメージ」の期間限定メニュー登場

※提供期間:7月18日(土)~8月31日(土)

ひまわりジャージャー麺



中華麺と肉みそで華やかなヒマワリのように仕上げたジャージャー麺。甘い肉味噌が夏にピッタリの一品だ。

価格:980円(税込)※1日20食限定
提供場所:レストラン プロヴァンス

ひまわり畑のパイナップリンドリンク



人気のタピオカとパイナップルでヒマワリを再現した、パイナッ”プリン”ドリンク。カラメルがアクセントの飲むプリンだ。

価格:450円(税込)
提供場所:ファストフード 入口ゲート店



南仏風の雰囲気に、ザ・日本というイメージの富士山、そして咲き乱れるヒマワリ。ここでしか楽しめない景色を堪能できそうだ。



横須賀市長井海の手公園

営業時間:9:00~18:00(3~11月)
休園日:年中無休
入園料金:無料
WEBサイト:http://www.seibu-la.co.jp/soleil/

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ