DAIGO、妻・北川景子の影響で捨てたものとは「苦渋の決断で……」

※画像は、『おしゃれイズム』公式Twitter(@oshare_ism_ntv)より

 

7月12日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)で、DAIGOが「奥さん(女優の北川景子)はバンバン断捨離するタイプ」と明かすとともに、「影響を受け、苦渋の決断で2着処分した」と暴露してスタジオを笑わせた。

 

妻の指摘で「黒い服しかない」と気付く

上田晋也が「(ステイホーム中は)何やってた?『この機会だから大掃除しました』なんて話もけっこう聞いたりするじゃない」と聞くとDAIGOは「やりましたね。やっぱり掃除とか」と答え、「奥さんは自分の服とかバンバン断捨離するタイプなんで。それこそもう本当に台本とかも。過去とか振り返りたくないらしくて『昔の台本を捨てることによって新しい仕事が来る』って」と明かす。「うわぁ!そういう考えの持ち主なの?」と驚く上田に「そうなんです」とDAIGO。さらにDAIGOは「俺はちょっと逆で。いつかもしかしたらDAIGO記念館とか建てる時にとか」と話し、「そんなこと考えんのか」と爆笑する上田に「考えちゃうすよ。『そんな予定ないじゃん』みたいな話で」と自虐。

 

続いてDAIGOは「でも確かに俺もちょっと断捨離するようになりました、影響を受けて」と話し、「(北川に)『ちょっとさ、クローゼット見て来て』みたいな感じで言われて。『真っ黒だよ』って。(自分は)『え?真っ黒?』て見に行ったんです。黒い服しかないんですね、ほぼ。(北川に)『もう黒い服は買わなくていいかもね』て言われて。そこで気付くことってあるなぁと思って」と夫婦のやり取りを明かす。DAIGOのクローゼットの写真が紹介されると上田は「確かにクラブの店員じゃねえんだからこんなに黒服必要ない」と意見し、「本当にこれでも一部なんで」というDAIGOに「もっと黒あんの?」と驚く。

 

「確かにそんないらないなって思う」というDAIGOに「けっこうじゃあ今回処分したの?」と上田。DAIGOは「そうですね。もう本当に苦渋の決断で。2着くらいですね」と暴露し、上田が「たった2着かい!断捨離って言わんわそんなもん!」とツッコミを入れてスタジオは爆笑となった。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ