ファーストサマーウイカ、アイドル時代の”ローション握手会”に加藤浩次が食いつく「俺も行きたかったよ」

※画像は、『人生最高レストラン』公式Twitter(@jinseisaiko1)より

 

7月11日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)にファーストサマーウイカが登場。大阪の劇団に所属していたことやブレイク前に所属していたアイドルグループでのとんでもないイベントを紹介し、オーナーの加藤浩次やゲストの劇団ひとりを爆笑させていた。

 

ウイカ「ローションを使った握手会してました」

番組開始早々、加藤がウイカに対し「(ウイカは)女優さんなの、何なの?ジャンル的には」と疑問をぶつける。これに対しウイカは「高校卒業して18歳の時に、すぐ大阪の劇団に入ったんですよ。最初の5年間くらい所属してずっと芝居してて。だから、小劇場出身です」と明かし、皆「女優さんなんだ」と感心の表情を見せる。

 

さらにウイカは「その後、女優さんを続けていきたいと思って東京に来て、エイベックスでアイドルグループのオーディションやってたんで受けたら合格したんですよ」と話すが、ひとりは「女優さんになりたいって東京に来たんでしょ?」と不思議そうに返し、ウイカは「何でも良かったんでしょうね」と答え、加藤も「とにかく売れたかったんだ」と続きウイカもうなずいていた。

 

ウイカの所属していたアイドルグループ・BiSは1年半で解散したそうだが「やることが過激で、破天荒なグループだったんですよ。だから、普通握手会とか写真会とかアイドルと触れ合う色々なイベントがあるじゃないですか。あれで、私達はローション握手会とかやってたんですよ。ローションを必死にかき混ぜながらその手でファンの皆さんと握手する、みたいな」と振り返り皆大爆笑。

 

この話に加藤が「ムチャクチャじゃん、すげぇ面白いじゃん」と食いつけば、ひとりも「何でBiS売れなかったんだよ、俺も行きたかったよ、ローション握手会」と続き、ウイカは大爆笑していた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ