宮野真守がTwitterトレンド入り、「U.F.O.たべタイムリープ」がネットの話題をさらう

dwango.jp news


日清焼そばU.F.O. ×宮野真守×ヨーロッパ企画が送るワンカメラ長回しドラマ 「U.F.O.たべタイムリープ」 。本作は日清焼そば U.F.O.を食べたいのに食べられない“世界線”に迷い込んでしまった悲劇を描いたドラマ作品だ。

本日7月14日(火)12時に、YouTube LIVEを通じて作品が公開され、平日のお昼時にも関わらず同時視聴者数は7500人以上となり、同時間帯に放送していた国内の配信の中で、一時的に3位となる同時接続者数を記録した。また、「#UFO たべタイムリープ」はTwitterトレンド3位に入り、ツイートは1万件を超え、さらに「宮野真守」もTwitterトレンドに入り、インターネット上の話題をさらった。



「U.F.O.たべタイムリープ」は、日清焼そば U.F.O.を用意して視聴することで、劇中で主人公が追い求める日清焼そば U.F.O .と手元にある日清 焼そば U.F.O .がオーバーラップし、主人公の気持ちを味わうことができる視聴者参加型ドラマを謳っていた。

Twitter上では、日清焼そば U.F.O.を用意の上視聴した人も多かったが、それ以上に、放送終了後「食べたくなった!」「今から買いに行ってくる!」等の投稿が相次いだ。見るだけで日清焼そば U.F.O.が食べたくなってしまう、新感覚の“飯テロ”ドラマに仕上がっている。

また本作品では、主演の宮野真守にちなんだ小道具を随所に用意。早速小道具の数々に気づく人たちが現れ、「レンジの上にバナナ!」「なんで机にパインあるんすか」のツイートが相次ぐなど、違った角度で本作品を楽しんでいた。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ