EXIT、吉野家&ガストの社長直伝の看板メニューアレンジ技に迫る『教えてもらう前と後』

テレビドガッチ

2020/7/14 11:00

7月14日放送の『教えてもらう前と後』(MBS・TBS系、毎週火曜20:00~)では、EXIT(りんたろー。兼近大樹)が、業界大手飲食チェーン店の社長が実践している看板メニューのアレンジレシピに迫る。

毎週特定のジャンルのスペシャリストが独自の視点で選んだ“決定的瞬間”を紹介しながら解説をし、“知のビフォーアフター”を体感する同番組。滝川クリステルがメインMCを務め、博多華丸・大吉がレギュラー出演している。また、この日は尾上松也、カズレーザー(メイプル超合金)がゲスト出演するのに加え、安藤なつ(メイプル超合金)、EXIT、夏菜がVTR出演する。

まずは、EXITが様々なことを学ぶ「EXITラーニング」の第2弾を。今回は、業界大手飲食チェーン店の社長が実践している、看板メニューのアレンジレシピに注目。

老舗牛丼チェーン・吉野家の河村泰貴社長は、週5で牛丼を食するほど自社の牛丼が大好きだそうで、そんな河村社長がたどり着いた牛丼の究極アレンジレシピを公開。また、洋食ファミレスチェーンの雄・ガストの大川原利明社長が、りんたろー。に「なんなん、このうまさ!」と言わせた驚愕の神アレンジレシピを紹介する。

東京を中心に関東圏で120店舗超を展開するスーパーマーケット「オーケー」。関東ローカルでありながら全国圏の大手スーパーを抑えて、9年連続で顧客満足度1位を獲得した「オーケー」の二宮涼太郎社長から、お客を呼び込む秘策を教えてもらう企画も。

「オーケー」では、お肉のトレイをなくしてビニールで販売したり、刺身のつまを別売りにしたりすることでコストを抑える他、ペットボトル飲料は冷蔵庫を使わないなど、コストカットした分を商品の値段に反映させているという。東大卒社長が仕掛ける「顧客を満足させるための術」を徹底調査する。

さらに、夏バテ予防にもつながる「鉄分」を知る前と後も。猛暑や天候不良が続き、「疲れが抜けないし、なんだかダルイ」と感じる人が急増するこの季節。水分や塩分の補給をしていれば大丈夫だと思っている人もいるかもしれないが、そのダルさは「鉄分」不足で起きているのかもしれないとのこと。

血液内科が専門のナビタスクリニック新宿の濱木珠恵院長が、不足すると疲れが抜けず、夏バテと似た症状を引き起こす可能性がある「鉄分」についてレクチャー。さらに、体内から「鉄分」が抜けやすくなる原因や体の部位についても詳しく解説する。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ