放送事故!? 和田アキ子“局アナ”へ暴言…「見ててしんどい」

まいじつ

2020/7/14 11:04

和田アキ子 
(C)まいじつ 

7月12日放送の『アッコにおまかせ』(TBS系)では、司会の和田アキ子が同局の小林廣輝アナウンサーへ〝放送事故〟並みの暴言を吐く一幕が。もちろん和田の発言に対して、ネット上で批判の声が殺到している。

同日の番組では、小林アナが世間を賑わせているニュースをフリップボードに沿って紹介していくことに。YouTubeデビューを果たした手越祐也の〝ルームツアー動画〟について紹介されると、唐突に俳優・東出昌大の〝オファー急増の理由〟に関する情報がフリップボードに現れた。

小林アナはフリップボードに書かれている通り、「驚きの理由ということで、東出さんにオファーが舞い込んできています。どういうことかこちら『渡部さんよりゲスくない!』ということで…」と〝多目的トイレ不倫〟の渡部健と東出を比較した情報を解説。

すると和田は話題が急変したことをよく思わなかったのか、小林アナに向かって「私、今の心境を言うと、君のほうがよっぽど〝ゲス〟だと思うけどね。この変わりようはなんなの? もうちょっとなんか『変わるんだ』ってのを…」と暴言を吐く。和田の発言でスタジオが静まり返ったものの、出演者のIKKOがニュースの変化に「突然ー!」とコメントしたおかげで、場の空気は何とか穏やかになるのだった。

IKKOがいなければ地獄絵図に…


フリップボードの通りに進行しただけの小林アナに、「ゲス」と発言する和田。これには視聴者もドン引きだったようで、ネット上には、

《アナウンサーに向かってゲスと言うアッコに、おまかせできない》
《アッコさん、アナウンサーに言うコトじゃない…》
《アッコにおまかせ、バリバリに放送事故してて大草原不可避》
《今日のアッコにおまかせ、放送事故確定やんけwww》
《もう番組終わらせた方が良いと思う。なんか見ててシンドい》

などの反響が続出している。

「大物司会者によるアナウンサーへの〝パワハラ〟は、和田だけに限ったことではありません。6月2日放送の『ひるおび!』(TBS系)では、MCの恵俊彰が小笠原亘アナウンサーを〝お前〟呼ばわりして炎上しています。和田と恵は同じTBS系で司会を務めていますが、同局で番組の〝顔〟になるとアナウンサーに突っかかりたくなってしまうのでしょうか」(芸能ライター)

和田が文句を言うべきは、フリップボードを作成した番組スタッフの方だろう。いずれにせよ、放送後に裏で指摘する程度で良かったはずだ。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ