中国地方 きょうの深夜から非常に激しい雨のおそれ 土砂災害・浸水に警戒

日直予報士

2020/7/13 17:27

山陰の沖合には東西に延びる活発な雨雲があり、一部が山口県、島根県、広島県にかかり始めています。これらの雨雲は、13日の夜遅くからあす14日の明け方にかけて中国地方を通過し、山口県や広島県を中心に滝のような雨の降るところがあるでしょう。
今夜は短時間に非常に激しい雨が降り、急に土砂災害や低い土地の浸水の危険が高まってくるおそれがあります。
tenki.jpなどで最新の情報を入手し、早めに安全を確保するようにお願いします。

●活発な梅雨前線が中国地方に接近中

きょう正午の天気図を見ると、黄海の低気圧から西日本にかけて梅雨前線が延びています。
同じ時刻のひまわりの雲画像(可視画像)では、対馬海峡から山陰沖の日本海にかけて、ごつごつとした発達した雲が見られます。
これらの雲は、暖かく非常に湿った空気が流れ込んでいる先端部に発生しているもので、東へ進みながらも徐々に南下を続けています。

●雨のピーク 今夜日付の変わるころからあすの明け方

雨雲の予想を見ると、あすの午前1時ごろには山口県と島根県に発達した雨雲がかかっています。その後もゆっくりと南下を続け、午前5時ごろには山口県の東部から広島県の西部、島根県にかけて発達した雨雲が見られます。
豊後水道からも雨雲のもとになる湿った空気が流れ込むため、山口県の東部から広島県にかけて広がる雨雲は山沿いを中心に発達し、1時間に50ミリの非常に激しい雨の降らせる可能性があります。
今夜の激しい雨は長い時間降り続く可能性は低いものの、危険度が短時間で大きく変化するおそれがあるため、警戒が必要です。
なお、雨雲の動きには誤差があるため、最新の情報で確認をお願いします。

当記事は日直予報士の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ