『Mステ』の大好評企画にジャニオタ激怒!「一般人が出ててキレそう」

まいじつ

2020/7/13 11:04


(C)Roman Samborskyi / Shutterstock 

7月10日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で、大好評企画『WAになっておどろうプロジェクト』が最終回を迎えた。これに伴い、今までに参加したジャニーズアイドルが総出演したのだが、放送の内容に対して一部のジャニーズファンから批判が殺到している。

「WAになっておどろうプロジェクト」は、毎回異なるジャニーズアイドルがVTRで出演し、『V6』の代表曲『WAになっておどろう』の自宅で楽しめるダンスを紹介していくというもの。また視聴者参加型の企画でもあり、公式ホームページでは一般人から〝踊ってみた〟の動画を募集。投稿された動画の一部を番組内で取り上げていった。

最終回では、まず『Hey!Say!JUMP』の未公開トークを紹介。振付に『TOKIO』の松岡昌宏が主演するドラマ『家政婦のミタゾノ』(同)のポーズを取り入れることにした伊野尾慧、知念侑李、有岡大貴、薮宏太の4人が、「それやったら松岡君も観て…『良かったな!』って言ってくれると思う」「確かに松岡君にはバズるかもね」「松岡君の中でバズったら相当よ?」などと話しているシーンが放送された。

そして最後には、ジャニーズ8組と一般人が投稿した〝踊ってみた〟の動画がコラージュのように画面に映し出される。しかし一般人の割合がかなり多く、中には数秒ほどしか映らなかったジャニーズメンバーも。

最終的にはそれぞれが判別もつかないほど小さくなっていき、「ジャニーズの皆さん、動画を送ってくれた皆さんありがとうございました!」というナレーションで締めくくられるのだった。

一般人に尺を取られたジャニオタ大激怒!?「一般人より本家出せ」


「WAになっておどろうプロジェクト」の最終回に対して、ジャニーズファンからは、

《ただでさえ自担映るタイミング少ないのに、一般の子どもたちを混ぜてきてキレそうになった》
《一般市民の動画とかYouTubeにでもあげといて、見たい人だけみればいいのに》
《いままでの全員でてきた! と思ったら一般の人の映像も混ぜられちゃった。正直邪魔》
《企画的には正解かもだけど、最後は一般人より本家を出して欲しかった…》

などの批判が殺到。さらに「Hey!Say!JUMP」が4人で出演したことから、熱狂的なファンからは、

《Mステさん! なんで一般の方を出演させて、「Hey!Say!JUMP」の他の4人のメンバーは出演できないんですか? 髙木雄也、八乙女光、山田涼介、中島裕翔… 何かしましたか?》

などと番組に対する抗議の声も。

確かにファンからすれば、アイドルだけ見ていたいのだろう。しかし、最初から視聴者参加型の企画であった「WAになっておどろうプロジェクト」。一般人が映ることが気に入らないのであれば、ライブの映像でも観ていた方が有意義なのではないのだろうか…。

【画像】

Roman Samborskyi / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ