案外とアリ⁉ 「オタク男子」と付き合う4つのメリット

ハウコレ

2020/7/12 23:00



世間一般に恋愛対象にされづらいオタク男子。けれども意外とオタク男子って、長期的な恋愛の相手にものすごく向いているんです。

そこで今回は非オタ女子がオタク男子と付き合うメリットを、実際にオタク男子と付き合っている子の証言をもとにまとめてみました。

■「オタク趣味」以外は自分色に染められる
「今付き合っている彼は服装にあまりこだわりのない人で、出会った時は私服が正直ダサかったんですよね(笑)けどこだわりがない分私がコーディネートしてあげた服を喜んで着てくれました!」(23歳/アパレル)

オタク男子は、興味の対象ただひとつに大きな時間と労力を注いでいます。そのため、ファッションにやや疎い…。ということが多いよう。自分のファッションにこだわりのある男性ならこうは行きませんよね。

何かとこだわりがないぶん、プロデュースすれば急成長を遂げる可能性大。私服がダサいという理由だけで恋愛の対象から外している男性がいるのならもう一度検討してみるべきなのかもしれません。

■適度にほっといても大丈夫
「今付き合っている彼がアニオタです。私の仕事が結構忙しいので、1人で楽しめる趣味がある男性の方が、ほっといても大丈夫なところが良いなって思いました。前の彼氏がこまめに連絡とりたがる人だったので、今とっても楽です(笑)」(25歳/美容師)

束縛を嫌う女子にはありがたい話ですね。また、四六時中べったりするよりも、ときにそれぞれ趣味の時間を確保した方が良いといわれています。程よい距離を保てることが、彼との交際を長続きさせるポイントなのかもしれませんね。

■自分の趣味に口出ししてこない
「私の趣味は化粧品と美容グッズを買うことなんですけど、彼が一切口出ししてこないのが楽。彼もオタクでフィギュアとかのアニメグッズに結構な額を使ってるし、お互い様ってことで」(26歳/保育士)

対象はちがえど、同じくらいの情熱を傾けているものどうし意気投合といったところなのでしょうか?

この場合、趣味が他人から理解されにくいものということで、それぞれ「自分の趣味を理解してくれない人」という共通の敵がいる、というのがポイントなのかもしれません。同じ敵に対して戦う、距離が縮まるというのはよくある話ですよね。

■オタク同士なら更に盛り上がれる
「前付き合っていた彼がオタクで私は腐女子なんですけど、同じアニメを一緒に楽しんだりすることができるからいいな~って思いました。仕事が結構忙しいので、趣味と恋人と一緒にすごす時間を同時にとれるのは正直助かります。」(27歳/印刷業)

なるほど…。オタク同士だからこそなせる技ですね。「恋人と会う時間が取れず、すれ違いがちに…」ということはよくある話ですが、趣味と恋人とすごす時間が兼用できれば、そういったことにもならずに済みそうです。

■おわりに
世間一般のイメージでは強い印象のないオタク男子、メリットもたくさんあるのに競争率も低めです。

これを機に、非オタ女子のみなさんはオタク男子への先入観を取っ払い、守備範囲を広げてベストな相手を見つけてみてはいかがでしょうか?

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ