よぎる別れの二文字...。男性が彼女に「うっとうしい」と感じてしまう瞬間

ハウコレ

2020/7/12 18:00



男性と女性では、物事に対する考え方や捉え方が大きく違っているので、わかり合えないことも多いですよね。

恋愛観も異なる部分は多々あるでしょうから、彼女の行動に彼氏がイライラしてしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、彼女に思わず「うっとうしい」と感じる瞬間について、男性たちに聞いてみました。

■「連絡」がこまめすぎる
「一日に何回もLINEが送られてくると、はっきり言ってうんざりしてしまいます。しかも、それにすぐに返事をしないと機嫌が悪くなるのは、本当にやめてほしいですね」(28歳/自営業)

女性は彼氏ができたら、毎日こまめに連絡を取りたい。でも、男性は全く逆で、こまめに連絡を取るのが大の苦手。毎日何度もLINEが送られてきたら、思わず発狂したくもなっちゃうでしょう。

好きだからこそ、常に連絡をしたい気持ちもわかりますが、やりすぎてしまうとうっとうしいと思われて、逃げられてしまう可能性もありますよ。

■「何でもいい」と言ったのに文句をつける
「『何でもいいよ』と言うくせに、こっちが提案したものには必ず文句をつけてくる。あの瞬間が最高に腹立ちますね。『だったら自分で決めればいいじゃん』って思います」(30歳/WEBデザイナー)

「何食べる?」と聞かれて「何でもいいよ」と答えたくせに、彼氏が「じゃあ、ラーメン」と言ったら「ラーメンは嫌だ」と文句を言う。これはよくある光景ですが、男性にはとてもストレスです。

可愛らしいワガママであればいいですが、こういうワガママは気分を悪くさせちゃうだけ。男性は察することが苦手なので、「言わなくてもわかってよ」というのは通じませんよ。

■一度怒り始めたら長い
「ケンカをして怒らせちゃうと、何日間もずっと無視をされるのには、ぐったりしちゃいます。謝っても謝っても機嫌が直らないので、さすがにこっちも嫌気がさしちゃいますね」(28歳/出版)

ケンカが終わった後、ずーっと機嫌が直らない女性。これは男性がかなり頭を抱えちゃう瞬間でもあります。男性にはあまりない習性でもあるので、どう対処すれば女性の機嫌が直るのか、本当にわからなくなっちゃう。

そして、怒りがあまりにも長くなると、もう理解不能となり、一緒にいるのも面倒になってしまうのです。

すぐにコロッと機嫌を直すべきだとは言いませんが、あまり長引かせすぎると引っ込みもつかなくなっちゃいますよ。

■「昔のこと」をぶり返す
「過去の失敗とか失言を、いつまで経ってもぶり返してくる女性って、性格が悪いとしか思えない。そういう子と一緒にいても、あとあと大変そうだなって思うので、すぐ別れます」(33歳/商社)

これ、女性はありがちですよね。「あのときあなたはこう言った」みたいなことを、つい言っちゃう。

でも、これをされると、男性は心の底からうっとうしいと思ってしまいます。いつまでもネチネチと過去の失敗を責めたりしたら、一緒にいても居心地が悪いだけ。それでは男性も、あなたの元を去って行ってしまうでしょう。

■おわりに
「めんどくさいな~」という思いが積み重なると、「別れ」という文字が男性の頭に浮かんできてしまいます。

うっとうしい女性と一緒にいたいと思う男性なんて絶対に存在しないですからね。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ