うさぎの焼印も可愛いバタどら焼き!菜の花『小田原うさぎ』

イエモネ

2020/7/11 15:00

6月にリニューアルオープンした六本木ヒルズ ノースタワー B1Fに、日本全国の銘菓がそろうギフトエリアが登場しました。手土産や贈り物に最適な品が並び、六本木ヒルズでしか手に入らない限定商品も多数。今回はその中から、箱根・小田原土産として人気の一品をご紹介します。和菓子専門店「菓子の記録帖」の菜の花『小田原うさぎ』です!



和菓子専門店「菓子の記録帖」とは?

“後世に残したい日本の菓子”をテーマに、東日本で著名な老舗4店舗(赤坂柿山、小布施堂、巖邑堂、菜の花)と、入手しにくい銘菓が並ぶセレクトショップ、「菓子の記録帖」。今回は、見た目も美しく、食べておいしい全国の和菓子の中から、菜の花の『小田原うさぎ』をご紹介します。

菜の花の『小田原うさぎ』はパッケージも可愛い



満月を背景に跳ねるうさぎがピンクの線画で描かれるパッケージは、愛らしく印象的。一度見ると忘れられません。



そしてパッケージを開けた中のどら焼きそのものにもうさぎの焼印。これは、女子受け間違いなしのどら焼きです。小さなお子さんも喜びそうですね。

実食!菜の花『小田原うさぎ』



横から見ると、ぽってりとした厚み。あんこの重みとしっとりした皮の手触り。甘い香りがただよいます。



バターがどんな感じに入っているか知りたくなり、カットしてみました。ふっくらとした生地に、たっぷりのあんこと純バター。ああ、早く食べたい!



いただいてみると、見た目からも期待大だった生地のふっくらしっとり加減が想像以上でした。皮がおいしいどら焼きって、幸せな気持ちになりますよね。

もちろんあんこもこだわりが詰まっています。自慢のあんこは、工場の敷地から湧き出るおいしい地下水を使って炊き上げているそうですよ。ほっこりやさしい甘さのあんこと、塩気のきいたバターはもちろん相性バッチリ。バターとあんこを合わせようって最初に思いついた人すごいですよね~。

つぶあんのおいしさがいちばん際立つどら焼きを目指したという『小田原うさぎ』、深く納得のバランスでした。

みんなに愛される手土産として



菜の花の『小田原うさぎ』は、ひとつほおばればみんな笑顔になる、どなたにも喜ばれる手土産。賞味期限が4日あるというのも、いただいた側としてはありがたいものですよね。


菜の花<菓子の記録帖>
小田原うさぎ
1,300円 5個(個包装)
外装寸法:W120×D222×H90mm
保存方法:常温
日持ち:4日

◆今回のアイテムを購入した店舗
六本木ヒルズ ノースタワー B1F ギフトエリア
東京都港区六本木6-2-31
03-6406-6000(インフォメーションセンター10:00~21:00)
営業時間 11:00~20:00(7月1日現在、時間短縮営業中)
※通常は10:00~20:00
https://www.roppongihills.com/events/2020/03/006274.html

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

[All Photos by moi]

>>>【ランキング】人気お取り寄せグルメ&スイーツTOP15!おいしくおこもり。

>>>カルディマニア100人が選んだ人気商品ランキング【実食おすすめ30選も】2020最新版

>>>成城石井マニア100人が選んだ人気リピ商品ランキング【実食おすすめ30選も】2020最新版

当記事はイエモネの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ