EXIT兼近と藤田ニコルが絶賛の中本アレンジグルメに、指原「この2人が言えば流行る気が……」と驚き

※画像は、『ひかくてきファンです!』公式Twitter(@hikakutekifan)より

 

7月8日放送の『ひかくてきファンです!』(テレビ朝日系)では、EXITの兼近大樹と藤田ニコルが、蒙古タンメン中本のレジェンドファン・ずけとごさんが生み出したアレンジレシピを絶賛。指原莉乃が「流行るような気がする」と指摘した。

 

指原莉乃「この2人が言えば流行るような気がする」

今、中本ファンの間ではテイクアウトメニューを独自にアレンジして楽しむのがブームという。中本のレジェンドファン・ずけとごさんも「僕も冷味餡(ひやみあん)を使って色んなメニューを作ってます」と話す。また冷味餡について「冷やし味噌っていう中本で一番辛いつけ麺のメニューがありまして、そのスープを“冷味”と言います。その冷味に片栗粉を入れて餡状にしたものが冷味餡ですね」と詳しく説明し「そういったモノがお店でお弁当で売ってまして、それを使って色んなメニューを作っています」と明かした。

 

そしてオリジナルレシピ・麻婆お好み焼き、麻婆たこ焼き、麻婆トースト、麻婆卵焼きの4品を紹介すると、中本ファンの藤田が「この中だとトーストが気になりますね」とチョイス。MCの今田耕司も「あったかいモノにはたいがい合うんだ。最強レベルや」とコメント。しかし、ずけとごさんは「……と思って、色々温かいものを試したんですけど、冷たいものも試してみようと思ってやってみたのがですね、実はバニラアイスにかけてみたんですよ」と明かし一同を驚かせる。

 

まず先に実食した今田は「ごめん!(美味しいか)分かんな~い!」とお手上げとなったが、藤田は「おいしい!」と大絶賛。また兼近も「いい感じに甘味と辛さが合わさって食べれる。いい中和!」とこのスイーツを気に入った様子。続けて藤田は「冷た、辛、甘い、みたいな。最後の味が中本で終わるからすごい幸せな気分で終われますよ」と感想を述べた。

 

この2人の反応に指原は「へえ~!ハマってる……」と驚くと「なんかこの2人が言えば流行るような気がしません?」と藤田と兼近が推せばブームになると言い、この指摘に今田も「確かに確かに」と大笑いした。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ