舞台『刀剣乱舞』最新作、大千秋楽公演がDMM.comでライブ配信が決定

SPICE

2020/7/10 12:29



2020年8月9日(日)に行われる「科白劇 舞台『刀剣乱舞/灯』綺伝 いくさ世の徒花 改変 いくさ世の徒花の記憶」の第千秋楽公演の模様が、DMM.comにてライブ配信されることが決定した。

舞台『刀剣乱舞』は、「刀剣乱舞-ONLINE-」を原案とした 2.5次元作品。一世を風靡した「刀剣乱舞-ONLINE-」のメディアミックス展開の一つとして 2016年に初演が発表され、迫力ある殺陣や重厚なストーリー、濃厚なストーリー等から絶大な人気を獲得。新作には毎回大きな期待が寄せられる、人気舞台シリーズだ。

今作は、シリーズ初の女性演者として、元宝塚歌劇団星組男役スターで現在アーティスト・俳優として活躍する七海ひろきが細川ガラシャ役として出演することが発表されており、七海としても、女性役を演じるのは今回が退団後初の試みとなる。

配信は、ライブ配信+見逃しパック(再ライブ配信+ディレイ配信)で販売され、7月10日(金)12:00~8月9日(日)のライブ配信終了まで受付だ。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ