完全ノンアルコールバー「0%」が六本木に登場


The Human Miracleは7月16日、完全ノンアルコールバー「0%」をアートコンプレックスビル「ANB Tokyo」(東京都港区六本木)の1Fにオープンする。営業時間は10時~22時。

同店は、お酒でもソフトドリンクでもない「本格ノンアルメニュー」を提供し、「飲まなくても酔える」体験を実現した完全ノンアルコールバー。

フルーツにバジルをあわせた「A Real Pleasure」(1,500円)、コールドブリューコーヒーにフレッシュグレープフルーツをあわせた「Goldentree」(1,000円)、ナチュールワインのような味わいのコンブチャなど、新感覚のドリンクメニューを20種以上取りそろえる。

ドリンクメニューの一部は、世界のトップ50を決めるThe World's50Best Barsに3店舗がランクインする「SG Group」の後閑信吾氏が考案したものという。妊娠中や子ども連れの人でも楽しめるとのこと。

すべての人が等しく楽しめるようにとの思いから、フードはすべてヴィーガンメニュー。「罪悪感のないジャンクフード」をテーマに、ヴィーガンとは思えないほどリッチな味わいと食感を実現したとのこと。近日中にデリバリーも対応予定だという。

フードメニューは「アボカドフライ ケサディーヤ」(1,200円)、「バッファローカリフラワー ケサディーヤ」(1,200円)、「CBDチョコブラウニー」(650円)、「本日のヴィーガンアイス」(500円)など。

そのほか、ASMRサウンドを聴きながら楽しむドリンクや、リラックス効果のある「CBDオイル」(500円)、「デジタルデトックス」(500円)など、飲まなくても酔える体験型のメニューも用意する。

内装とアートディレクションは、クリエイティブスタジオ YARが手がけた。8月31日までは、ギャラリースペースにもなる店内の一室で、ノンアルコールドリンクの体験をイメージした期間限定の映像を上映する。

※価格はすべて税別

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ