古舘伊知郎「元祖さいとう」の正体を求めて伊勢へ『日本人のおなまえっ!』

司会の古舘伊知郎と赤木野々花が「名前」にまつわる驚きの物語を紹介していく番組『ネーミングバラエティー 日本人のおなまえっ!』(NHK総合、毎週木曜19:57~)。番組スタートから4年目を迎え、人名に限らず、地名やものの名前など、さまざまなおなまえのルーツを紹介してきたが、7月9日の放送は、100回を超える放送の中からMC2人がスタジオを飛び出し、おなまえの謎を探った貴重なロケ回を厳選して紹介する。

古舘は、「さいとう」のルーツを求めて伊勢へ。「元祖さいとう」の正体に迫る。また、佐藤や伊藤、加藤など、名字界の一大勢力でもある「藤のつく名字」にも注目。その由来に迫るべく、奈良県の世界遺産・春日大社を訪れる。

赤木アナも、「色のつく名字」のルーツに迫るロケへ。「青木」姓が日本一多いという神奈川県の町でたどり着いた、歴史上の偉人にまつわる意外な名付けエピソードとは?

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ