妻に先立たれ娘と生きていく父親役を山田孝之が演じる。映画 「ステップ」


当初、4月3日(金)に全国劇場での公開を予定していた映画『ステップ』が、7月17日(金)より全国劇場にて公開されます。

主人公で等身大の父親・健一を演じるのは、山田孝之。 健一や娘の美紀を温かく見守る登場人物には、國村隼、余貴美子、広末涼子、伊藤沙莉、川栄李奈など豪華俳優陣が結集し、物語を彩ります。

監督は、『虹色デイズ』『笑う招き猫』『大人ドロップ』などを手掛けた飯塚健。 原作 は、「とんび」「流星ワゴン」など大切なものを失った家族が再生していく姿を描いてきた作家・重松清。

主題歌は、秦基博が映画のために書き下ろした「在る」を提供しています。

妻に先立たれてから1年。娘の美紀と再出発を決意した健一。

“なんにも思い通りにならない。”仕事と育児の両立に悩みながらも、ゆっくりと成長していく姿は、現代社会の忙しさの中、自分自身の大切なものを見失わないように懸命に生きる全ての人の心を刺激します。

突然の生活の変化の中、悲しみや不安を抱えながらも、一歩一歩ゆっくりと歩んでいく家族の姿は、この不安定な時代に生きる人々の心を包み、励ましてくれる物語となっております。

(C)︎2020映画『ステップ』

製作委員会 配給/エイベックス・ピクチャーズ

当記事はフィールドキャスターの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ