セックスで快楽を貪り決して離れることはできない謎の“町”が舞台『人数の町』


9月4日(金)より公開の中村倫也さん主演作『人数の町』の予告編が公開。

2017年に発表された第1回木下グループ新人監督賞で、241本の中から準グランプリに選ばれた作品です。

主演に中村倫也さんを迎え、その他令和版「東京ラブストーリー」での赤名リカ役が話題の石橋静河、本作で映画初出演となる「ニッポンノワール-刑事Yの反乱-」の立花恵理、「映像研には手を出すな!」に出演中の山中聡などフレッシュな面々が顔を揃える。

監督・脚本は、松本人志出演の「バイトするならタウンワーク」のCMやMVなどを多数手がける荒木伸二が初の長編映画に挑戦します。

本作は、衣食住が保証され、セックスで快楽を貪る毎日を送ることができ、 出入りも自由だが、決して離れることはできない、という謎の”町”を舞台に、 借金で首の回らなくなった蒼山(中村)が、その”町”の住人となり、そこで出会う人々との交流を経て”町”の謎に迫っていく新感覚のディストピア・ミステリーとなっています。

配給:キノフィルムズ

(c)2020「人数の町」製作委員会

当記事はフィールドキャスターの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ