リラックマたちと一緒にご飯!キイロイトリ好きが行く『リラックマのまくまくフルーツカフェ』レポート

「おたスケ」。それはオタクのスケジュールであり、あなたのお助けとなるスケジュール。
本コラムではオタクライフを満喫したい方に向けた時間の過ごし方や情報を、アニメ大好きライターのハシビロコがお届けします。

 

かわいい生き物と暮らしたい

こんにちは、ハシビロコです!
家に帰ったとき、かわいい生き物が出迎えてくれたら……と考えたことはありませんか?
私はあまりにも願望を抱きすぎて、夢でハシビロコウと同居していたことがありました。……しょせん夢に過ぎなかった。

アニメ『リラックマとカオルさん』を見ていたときも、「猫を飼いたい」と周囲に話していたカオルさんに激しく同意。せめてキイロイトリだけでも家にいてくれたらいいのに、と思いました。

そんな夢のような景色が楽しめる場所が、6月12日から「HARAJUKU AR BOX -table projection mapping cafe-」にて開催中の『リラックマのまくまくフルーツカフェ』
プロジェクションマッピングを駆使した店内でリラックマたちと同居気分が味わえると聞き、実際に足を運んでみました!

※記事内の価格は税抜表記。

 

扉を開けたらリラックマ

もう外観からかわいさがあふれているのだが。
ゆるっとしたリラックマたちの表情がたまりません。

店舗のある2階へと続く階段もリラックマだらけ。玄関を開けたらリラックマが出迎えてくれる、あの理想的な暮らしが目の前に広がっています。

店内はフルーツや植物をイメージした飾りでデコレーションされた、おしゃれな内装。

よーく観察すると、リラックマやキイロイトリたちが隠れています。
もうお察しのこととは思いますが、私の推しはキイロイトリです。働き者でちょこまかと動く姿に癒される。

感染症対策として、席はすべて2名がけ。もちろんおひとりさまでも利用できます。
目の前に壁があり、対面にはならないよう工夫されていました。こぢんまりとしたスペースが落ち着く。

 

リラックマたちと楽しむご飯

注文したメニューが出てくる前に、店員さんがポストカードを持って登場。
テーブルの上に置くと、リラックマたちの映像が始まります!

『リラックマのまくまくフルーツカフェ』というタイトルにちなみ、はらぺこのリラックマのためにフルーツを運ぶハリネズミたちの姿が。見ているだけで癒される、ほんわかストーリーが展開されます。

プロジェクションマッピングは見るだけでなく、触って動かすことも可能!
人差し指でつつくと、フルーツの陰からリラックマたちが顔をのぞかせます。まるで一緒にかくれんぼをしているかのよう。
魔法使い気分が味わえて、お子さんにも人気なのだとか。

プロジェクションマッピングで遊んでいるうちに料理が到着!さっそく実食してみます。

 

キイロイトリのレモンクリームパスタ(1,690円)

 

パスタを机に置くと映像がスタート!

ただでさえかわいいメニューが、さらに賑やかに彩られます。
お皿を手元に引き寄せてもついてきてくれるプロジェクションマッピング。いったいどんな仕組みになっているのか、つい気になってしまいます……!

しかもリセットボタンを押せば演出が最初から流れる手厚い仕様。心ゆくまで何度も眺めることができます。

さて、クリームパスタと聞くとこってりした味を想像しがちですが、「キイロイトリのレモンクリームパスタ」は夏にぴったりなあっさり風味。付け合わせのレモンをかけなくても、充分レモンらしさが味わえます。何も知らずに食べると、キイロイトリとおそろいの表情になれるかも……?

ジェノベーゼソースで味を変えられるので、好きなタイミングで試してみてください。

パスタはもちろん、エビもサーモンも肉厚で食べ応えがあります。キイロイトリの背後には、マッシュポテトとブルスケッタ風のパンも隠れていました。
見た目以上に大ボリュームですがあまりのおいしさと空腹でフォークが進み、まくまく食べすすめてしまいました。

 

リラックマのまくまくフルーツツリーパフェ(1,590円)

続いてはデザートに頼んだパフェが登場……

で、でかい!

拳と比べると大きさがよくわかるはず。


「こんなにかわいい顔を食べるなんて……!」と迷っているうちに溶けていくリラックマアイス。

意を決して口に運ぶと、ほろ苦いキャラメル味が広がります。フルーツの甘酸っぱさや生クリームのほんのりとした甘さによく合う。

一緒に注文した「みんなでゆるりとティーラテ」(890円)も相性抜群!

コーヒーが苦手でいつもコラボカフェのラテアートを注文できず悔しい思いをしてきたので、ティーラテがあってとても嬉しいです。茶葉の風味を引き立てる絶妙な甘さで、ふわふわのミルクもおいしかった……!

ちなみにドリンクメニューを注文すると、1品につき1枚ランダムでオリジナルコースターがもらえます。

パフェは器の中で底上げしているに違いない、と思い食べ進めると、中までぎっしり。2種類のアイス、生クリーム、フルーツ、スポンジケーキ、コーンフレークと、これだけで1食分はあるのではないかという満足感でした。

食事中、プロジェクションマッピングのリラックマたちと目が合うのも推したいポイント。
誰かと食べるご飯って、1人のときよりおいしく感じますよね……!
おひとりさまでも寂しくない、あたたかさにあふれた時間が過ごせました。


食事後のED映像ではリラックマたちがお見送りしてくれるので、お楽しみに!

 

キイロイトリは手に入るのか……!

 

完食したあとは、恒例のランダムグッズチャレンジ。
これまで数々のコラボカフェで物欲センサーに負けてきた私ですが、今回こそは推しのキイロイトリを引き当てたい!

入り口そばにあるグッズコーナーでは、ぬいぐるみなどのほか『リラックマのまくまくフルーツカフェ』のために作ったオリジナルグッズが。

どれもかわいくて目移りしてしまいますが、サイズ感が手ごろなアクリルチャーム(450円。画像右上)に狙いを定めます。


全6種のうち2種類がキイロイトリ。これならさすがに当てられるのではなかろうか。

さて、結果は……?

 

 

 

ああああああああああ!キイロイトリ!キイロイトリが目の前にいる!着ぐるみ姿がかわいすぎか!
キイロイトリメニューを体内に取り入れたことで触媒として機能したのかもしれません。

あまりにも嬉しかったので、写真を撮った後はすぐにお財布に装着。
ポストカードなどのお土産もたっぷりで、おうちでも『リラックマのまくまくフルーツカフェ』の余韻にひたれそうです。

 


『リラックマのまくまくフルーツカフェ』開催概要

開催期間
2020年6月12日~8月16日

開催店舗
HARAJUKU AR BOX -table projection mapping cafe-


ペアシート制
予約金 ペアシート 2,960円(税抜)
(プロジェクションマッピング利用料2,400円+予約金560円)
※別途食事代がかかります。

公式サイト
https://rilakkuma-fruits-cafe.jp/

(C) 2020 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.


 

WRITER

  • ハシ ビロコ
  •        

  • アニメとドイツ語とハシビロコウを愛するフリーライター。アニメ好きの両親のもとに生まれたオタク2世で、幼少期はCCさくらとガンダムSEEDを見て育った。趣味でハシビロコウブログを運営中。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ