丘山晴己初のダンス写真集『アメノウズメ-the last dance-』の発売が決定

SPICE

2020/7/7 17:00



俳優・ダンサーとして活躍している丘山晴己(きやまはるき)の初のダンス写真集『アメノウズメ-the last dance-が2020年9月2日(水)に発売されることが決定した。

古事記に記述されている「アメノウズメ」をテーマに、丘山自身が「アメノウズメ」となり神話のストーリに沿って暗闇から光に包まれる世界を表現する初のダンス写真集。衣装は「HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE」。写真集の殆どで「HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE」2020-21年秋冬コレクションを着用している。

アメノウズメ、ダンス、最新ファッションを取り入れた、幻想的、そしてファショナブルな作品に期待したい。

丘山晴己プロフィール

丘山晴己
丘山晴己

1985年1月10日東京生まれ。180cm。 アメリカと日本を拠点に活動する俳優&ダンサー。 日本舞踊からヒップホップ、バレエやラテン、さまざまなジャンルのダンスをこなし世界を拠点とする希有な実力派である。日本舞踊家である花柳五三郎、花柳伊三郎を祖父と父にもつ。

2008年11月N.Y.「Radio City Christmas Spectacular」にオリジナルキャストとして出演し、デビュー。2010年には「Michel Jackson Man In The Mirror」オリジナルキャストとしてワールドツアーに参加。

2014年、世界的に人気の高いブロードウェイ公演『The Illusionists』に初の日本人出演者として抜擢。

2017年日本に帰国し、ミュージカル『スタミュ』、ミュージカル『RENT』のエンジェル役で話題になる。11月には『ACCA13区監察課』ニーノ役として出演。

また2018年ミュージカル『刀剣乱舞』春の新作公演に 「巴形薙刀」役としての出演し、第69回NHK「紅白歌合戦」にも出演を果たす。

2019年1月には舞台『Fate/Grand Order THE STAGE -絶対魔獣戦線バビロニア-』にて日本青年館大ホール、森ノ宮ピロティホールでギルガメッシュ役として初の主演を果たす。

2020年は1月にTVドラマ「八王子ゾンビーズ」快斗役にてレギュラー出演し、映画も2020年7月全国ロードショー予定。YTV等で放送ドラマ「KING OF DANCE」が2020年4月放送、また舞台版を7月8月に控えている 。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ