ペン・バッジリー、元恋人ブレイク・ライヴリーからの“いらないプレゼント”を告白

 米ニューヨークに暮らすリッチな高校生のスキャンダラスな生態を描いた海外ドラマ『ゴシップガール』。本作でダン・ハンフリーを演じたペン・バッジリーが、当時交際中で、ドラマでも恋人同士を演じたブレイク・ライヴリーからもらったプレゼントについて明かした。

ペンは、同ドラマにてネイト役で出演していたチェイス・クロフォードと、Varityの企画でバーチャル対談を実施。人気キャラクターを演じた二人が久しぶりにそろい、ドラマについて語るとあって、ファンには堪らない企画だ。

その中で2人は、ペンが当時持っていたiPhoneについて言及。なんとそれはブレイクからのプレゼントで、しかもペンはちっとも欲しくなかったと、衝撃の事実が明らかにされた。

チェイスが、「2007年は、初めてiPhoneが発売された年だったのを覚えてる。君は持ってたよね。ハロウィンパーティーで持ってたのを覚えてる」と、ペンが当時発売したての初期のiPhoneを持っていたことに言及。

するとペンは、「ブレイクがくれたんだ。本当に『これいらないな。すごくめんどくさくいし、それにアプリがたくさんあるじゃないか』って感じだった」と、当時の心境を告白。ペンにとっては、無用の長物だったようだ。

二人はこの他、ペンの出演するNetflixのドラマシリーズ『YOU ー君がすべてー』や、それぞれが『ゴシップガール』を観直したことなどをトーク。「ドラマを観る様子をライブ配信したら、ファンは喜ぶかもね」と、ファンにはうれしい鑑賞企画のアイディアが浮かぶ一幕も。話が弾んだようだ。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ