リップ用下地『ケイト リップジェルフィクサー』でリップメイクの仕上がり、唇のハリ感アップ!




どこか新鮮で実用的なコスメがプチプラで手に入るとして人気の「KATE」からUVケアもできるリップジェル下地『ケイト リップジェルフィクサー』が登場!瞬時に唇を補正してハリ感アップ演出してくれるというリップジェル下地の使用感を検証してみた!

美しいリップメイクにはベースが重要!UVケア、ハリ感アップするケイトの新リップジェル下地が新登場!




株式会社カネボウ化粧品から1997年セルフメイクアップブランドとして誕生した「KATE」。ブランドスローガンにno more rulesを掲げ、トレンドメイクが簡単にできるアイテムを数多く販売している。価格もプチプラなため、一度は使ったことがある人も多いだろう。

そんな人気のケイトから秋コスメが続々と登場。



今回は、新発売される秋コスメの中でも、瞬時に唇の色を補正し、ハリ感アップを叶えてくれるリップジェル下地『リップジェルフィクサー』(1色・SPF15・PA + ・希望小売価格 税抜 500円・2020年8月1日発売/編集部調べ)をピックアップ。



ヒアルロン酸やグレープシードオイルなどの保湿成分を配合し、清涼成分メントールを配合。縦ジワ補正、密封保湿、口紅下地、UVカットと4つの機能が揃っている。



塗った瞬間からシアーピンクカラーが唇の色ムラを補正をし、ナチュラルな血色感をプラス。ハリ感を演出しながらリップメイクの仕上がりを良くしてくれるという。

『リップジェルフィクサー』の色味やテクスチャー、使用感は?


さっそく、ためしてみよう。



斜めになっているチューブタイプで、唇にフィットしやすい形状だ。



チューブから少量を出し、唇の形に沿ってスライドさせながら伸ばす。テクスチャーは少しかためのジェル状。唇につけると体温によりなめらかに伸び広がる。塗ってしばらくすると、ほんのりメントールの清涼感が感じられた。



塗った後の唇はしっとりとしていて、色ムラなども気にならなくなりトーンアップした印象。乾燥による縦ジワや皮めくれもカバーできるのもうれしいポイントだ。


リップの仕上がりを良くするためにはリップ下地は重要、乾燥や色崩れが気になる方におすすめ


いくら発色のきれいなリップを塗っても、土台の唇の状態が悪いと仕上がりがイマイチだったり、リップが落ちやすい、崩れやすいと感じる。

「ケイト リップジェルフィクサー」は、色ムラ補整をしてくれるだけでなく、唇をしっとりふっくらさせ、縦ジワもカバーしてくれるため、その後重ねたカラーリップの仕上がりを格段に良くしてくれる。



実際に「ケイト リップジェルフィクサー」の上からカラーリップを重ねてみると、リップの発色も一段と良くなり、唇がふっくらして見えるのがわかる。

日頃、リップの仕上がりがイマイチだ、縦ジワが目立つ、唇にハリ感が欲しいと感じる人は『ケイト リップジェルフィクサー』をおためしあれ。

商品の購入は、ドラッグストア、オンラインショップなどから。

当記事はおためしコスメナビの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ