上白石萌音と“絡んだ”から?イケメン俳優と人気芸人に次々「事件」が!

アサ芸プラス

2020/7/7 09:58


 大ヒットドラマ「恋はつづくよどこまでも」(TBS系)で上白石萌音に片思いする医師の来生を演じていた毎熊克哉。NHK朝ドラ「まんぷく」で注目され、「恋つづ」で包容力あふれる大人の男の魅力をふりまき、女性視聴者をメロメロにし、番組放送終了時には“来生ロス”現象も起きた。

「毎熊は小芝風花主演で、8月1日スタートの連続ドラマ『妖怪シェアハウス』(テレビ朝日系)にレギュラー出演します。ところが、その役柄が残念過ぎて、せっかく増えた女性ファンがドン引きしそうだともっぱらの噂なんです。ドラマは、夏の夜にふさわしいホラーコメディーで、シェアハウス暮らしの妖怪たちがどん底に落ちたヒロインを助ける設定。その中で毎熊は大酒飲みの女好き、昔自分に恋した女の恨みから鬼になった酒呑童子を演じるんですが、頭には2本の大きな角、口には牙をはやし、のべつまくなしに酔っぱらい、真っ赤な顔で悪態をつく。一升瓶を手放せず、見る者を恐怖に陥れるおどろおどろしい妖怪だそうですよ。『恋つづ』で、はにかんだ笑顔がキュートだった医師役とは似ても似つかない。せっかく盛り上がった毎熊ブームがしぼみかねない気もしますよ」(芸能ライター)

「上白石」つながりでは、お笑い芸人霜降り明星のせいやの名前も飛び出した。

「オンライン飲み会をした一般女性に性的ハラスメントを行なったとされる疑惑が一部週刊誌で報道されたばかりです。そして、せいやは、相手の女性が、自身が大ファンだという上白石萌音にそっくりのかわいい女性だったことから、“脱線”してしまったらしい。せいやはラジオ番組で、上白石に対して『もう本当に、申し訳ございません』と平謝りしてましたね」(ネットライター)

嵐・櫻井翔とドラマ共演した女優は幸せな結婚をするという伝説が囁かれたこともあった。上白石萌音とかかわった男は思わぬ事件に見舞われる!?

(塩勢知央)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ