【週1アイテムを週3に】|「いつもは主役・ときどき脇役」着回しアイディア

GISELe

ベーシックがゆえのポテンシャルの高さを引き出す術。主役&脇役づかいで雰囲気を変えて楽しめる5アイテムの着まわし実例集。

WHITE T-SHIRT

旬のクロシェニットで白+ベージュ配色

・カジュアルなTシャツをほんのりフェミニンに傾けてくれる、今注目のクロシェ素材。
・ニットならではの質感と、あせたようなアイボリーの色みによる奥行きでシンプルすぎを回避。


ブラウン&ベージュグラデのつなぎ役

・ある意味強い白だからさし色としても映える。
・品のいい茶系グラデに軽さをもたらす飾り気としても活躍。

BORDER TOP

キレを生む白と黒のコントラスト

・リラックスしたベージュとデニムをモノトーンのコントラストで引き締め。
・角ばった形のバッグやスクエアトゥのシューズも、デニムをシックに寄せる。


着ずに巻いてモノトーンを飾りつけ

・落ち着く配色に遊びゴコロが欲しいとき。見慣れたボーダーくらいの主張なら簡単。
・+1するひと手間で上半身にもボリュームが出て、重たいスカートとのバランスもとりやすく。

BLACK JACKET

肩に巻ける柔らかなジャケットを選択

・旬の大きめサイズ&とろみ素材だからかなうアレンジアイディア。
・白T+柄やカラパンなども端正なジャケットのおかげで大人に傾く。


白ワントーンにゆるく羽織る

・着こなしのレパートリーの1つにしておきたい、セットアップ感覚のオール白。
・まんま着ると膨張感や気張っている感が出やすいから、硬派な黒でバランス調整。

☑全5アイテムの着まわしコーディネートを公開中
【週3アイテム】着まわしアイディア10コーディネート実例

当記事はGISELeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ