「この人マウントをよく取ってそうだな…」と思う女性の特徴

fumumu

2020/7/6 17:00

会話(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
マウント女子は一定数いますが、苦手視している人が多いため、「マウントを取られそう」と思うと身構えてしまうこともあるでしょう。

fumumu取材班は、マウント女子だと思われてしまう人の特徴を聞いてみました。

(1)オンとオフの区別がつかない


仕事じゃないんだから…と思っている女性の主張は?

「マウントをとるのは、上下関係を先に作り相手を長期的に支配したい、その場で自分の主張を通したい、負い目があるなどの理由があります。1つ目か2つ目の場合は、仕事上の交渉に長けた方が身に付けていることが多いです。


そのため、仕事の場でもないのに、空気を読まずに仕事モードでマウント攻撃してくるのは、オンとオフの区別がつかない人にありがちなのかもしれません」(40代・女性)


関連記事:気になる彼の近くにいるマウント女子…撃退するいい方法とは?

(2)損得勘定で人と付き合う


大人になると少なからず損得勘定が出てしまう人は多いですが…

「知り合いは、大学の同期が会社の役員をやっててとか、親が政治家と懇意でとか、最近よく一緒に呑む人が芸人がとか、とにかく自慢が多いです。また、損得勘定で人と付き合うので、損だと思ったら簡単に人間関係を切ります。


自分はすごいんだということを見せたいのかもしれませんが、聞いてる方はつまらないので、否定的な感情ばかり出てきてしまいます。」(40歳・男性)

(3)派手で散財癖がある


見栄を張るためにお金を使ってしまうことが多い結果…

「やたらスペックとかステータスを気にする女性はマウンティング女子だと思いますね。職業、学歴、付き合う男性、収入、スタイル…比べればキリがないのに、果ては彼氏のスペックに関してもやたらと気にする。


だいたいは見栄っ張りなので、自身が身につけるものも派手でブランド物が多い傾向です。お金づかいが荒く金銭感覚が少し違うなって思うこともよくあるので、一緒にご飯に行くときどんなお店を選ぶかでわかります。チョイスを任せてみるのも手かも!」(40代・女性)


良好な関係を気づくためにも、ある程度気をつけられたらいいですね。

・合わせて読みたい→気になる彼の近くにいるマウント女子…撃退するいい方法とは?

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ