ヤーマン社員が自腹買いした「美容機器」究極のベスト5

ウレぴあ総研

2020/7/5 10:30

エステサロンに行けなくても美容器具があれば、おうちで顔や体のケアができますね!

でも正直、美容機器は種類も多いし、機能も色々あってどれがいいのかわからない…。

そんなみなさんの為に美容機器メーカー「ヤーマン」の社員さんが、自腹で買って試した自社美容機器ランキングを発表してくれました。

■ヤーマンの社員が明かす!美容機器を選ぶときの見極めポイント

設立以来42年間、エステサロンで使用されている業務用機器の開発をしてきた技術力を活かして、サロンクオリティのマシンを小型化した家庭用美容機器を作っている美容機器メーカー「ヤーマン」。

“自腹買い”ランキングを発表する前に、日々美容機器に触れているヤーマン社員がどんなところを見極めて選んでいるのか、そのポイントをご紹介しましょう。

■1.手軽かつ時短か

忙しい私たちが限られた時間の中で、手軽に簡単にスピーディにケアできるかをチェックしているのだそう。

また、コードレスで使える充電式なら、自宅だけでなく外出先でもお手入れができるので、ここもポイントです。

■2.本格ケアができるか

「エステに行く時間がない」「毎日通うには費用が掛かる」それを解決する方法のひとつとして家庭用美容機器があります。せっかく買うならしっかりと実感のあるものを!

さまざまな機能や種類の美容機器が販売されているので、信頼できるメーカーのものや裏付けがある製品を選ぶことも大切です。

■3.お風呂でも使えるか

バスタイムは“自分時間”を確保できる貴重なタイミング。お風呂で使える防水性はうれしいポイントですね。

湯船に浸かると代謝がアップすると言われているので、同時にボディケアを行うとより効率的にケアができます。

また、EMSやキャビテーションなどを搭載した美容機器は、お肌が濡れている状態でないと電気が通らないため、化粧水や美容液、ジェルなどとの併用が必要ですが、お風呂で使えば併用コスメも不要で使用できますよ!

■ヤーマン社員が”自腹買い”したおすすめの美容機器ベスト5

それでは、いよいよランキングの発表です。

2019年12月1日~12月31日間のヤーマン社内販売データをもとに集計した結果によると、ベスト5はこちらです!

■第5位 カンタン、キレイ、お風呂でエステ「mysé」シリーズ

“カンタン、きれい、お風呂でエステ”が信条のホームエステブランド「mysé(ミーゼ)」。

エステティシャンの繊細な指使い・手技を再現したエステ級のケアを叶えてくれます。

■ミーゼ ヘッドスパリフト

エステティシャンのハンドのような揉み心地で、頭皮もお顔もリフトケアできるヘッドスパマシン。

防水性なのでお風呂での使用も可能です。

硬くなりがちな頭皮やフェイスライン、首、デコルテなど気になるところにあてて機器を上に動かすだけで揉み出してくれます。

<愛用社員コメント>

強い揉み心地なので、夫婦で一緒に使っています。お風呂上りや、仕事の後一息つきたい時に使っています。

しっかりと頭皮をつかんで揉み出してくれるので、押し当てなくて良いので使い心地も快適です。(Kさん・女性)

商品名:ミーゼ ヘッドスパリフト

価格:12,500円(税抜)

■第4位 美容理論に基づいたムダ毛ケア「レイボーテ」シリーズ

さまざまなメーカーが発売している光美容器の中でも、「スピードケア」において一線を画しているのが、全身のムダ毛ケアが最短約3分で完了する『レイボーテ』シリーズです。

光美容器にローラーを搭載し、光の連射スピードを最短0.2秒まで短縮しています。

■レイボーテRフラッシュ ハイパー

光を発するランプを2本搭載し、家庭用でありながらハイパワーを実現。

照射口を肌にあてて滑らせるだけで広範囲のムダ毛も楽々スピードケアでき、全身のムダ毛ケアが最短約3分で完了します!

肌色に合わせて適正な出力レベルを自動で判別するオートモード付きなので、肌にやさしく効率的にムダ毛ケアを行えます。最新レイボーテシリーズの最上位モデルです。

<愛用社員コメント>

新入社員研修の時、自宅で数か月使い続けてみてとても実感があったので、購入しました。

エステだと時間もお金もかかるので、自宅で好きな時にケアできるレイボーテを愛用しています!

照射時のチャージ時間が短いのも、ストレスフリーで使いやすいです。(Iさん・女性)

商品名:レイボーテRフラッシュ ハイパー

価格:89,000円(税抜)

■第3位 エステのようなハンドケア×EMSの筋肉刺激 「WAVY」シリーズ

3Dを超えた4Dドレナージュ美容器。

特許を取得した独自のトルネード形状ローラーが、お肌の縦・横・高さに対して立体的に刺激を与えることに加え、独自開発の「LIFT WAVE EMS」が、深部の筋肉も効率的に刺激します。

コンパクトなデザインで持ち運びが簡単。いつでも好きなところをケアできます。

■WAVY mini

フェイスモード・マイクロカレントモードを搭載。デリケートな目もとのケアもできます。

お肌に吸い付くようなミニローラーがきめ細やかに心地よくつまんでもみ流します。

独自開発のEMS波形で、しっかりと筋肉の深くまで刺激してトレーニングが可能です。

<愛用社員コメント>

EMSが付いているのが魅力で購入しました。コンパクトなので、こめかみや首、鎖骨回りなどに気になったときにちょこっと使えるのが気に入っています。

PCで酷使する腕にEMSを当てると刺激がとても心地よいです。また手ごろな値段なのも嬉しいです。(Kさん・女性)

商品名:WAVY mini

価格:20,000円(税抜)

■第2位 シリーズ累計販売台数200万台!人気No.1美顔器「フォトプラス」シリーズ

エステサロンで培った技術と最先端テクノロジーを家庭用美容機器に応用して開発された、ヤーマンの代名詞とも呼ばれる美顔器シリーズ。

1台に数機能を搭載し、あらゆる肌悩みに全方位から集中ケア。

■フォトプラス

自宅で本格的なフェイスケアが叶うスタンダードモデル。業務用と同等の1MHzのRF(ラジオ波)を搭載。

クレンジング・導入・表情筋の引き締め、フォトケアを行うことで、本格的なケアをご自宅で行えます。

さまざまな肌悩みにアプローチできる、1台5モードのオールインワン美顔器です。

<愛用社員コメント>

お風呂上がりにゆっくりと全モードを使用しています。エステサロンに行くと緊張するけれど、フォトプラスなら手ごろな価格で、自宅で好きな時に使えるのが嬉しい。

使い続けて、お肌のうるおい感がアップしたと感じています。(Uさん・女性)

商品名:フォトプラス

価格:37,000円(税抜)

■第1位 1回10分つけるだけ!ウェアラブルEMS美顔器「メディリフト」シリーズ

1回10分装着すれば、あとはハンズフリーの手軽さで話題沸騰中のウェアラブルEMS美顔器。

30種類以上もあると言われている顔の筋肉の中で、アプローチすべき筋肉へ選択的にEMSを出し分けるという、ヤーマンのEMS研究の粋を集めたアイテム。

使用中は両手が空くので、仕事をしながら、家事をしながらなどの「ながらケア」が叶います。

■メディリフト

印象年齢を決める、お顔の下半分にアプローチする人気モデル。

医療現場でも使われるメディカルシリコーンでお肌を引き上げながら、独自波形のEMSでお顔の筋肉を刺激。

トレーニングすべき「大小頬骨筋」と、休ませるべき「咬筋」にそれぞれのEMSでアプローチし、年齢とともに気になるもたつきを徹底的にケアします。

<愛用社員コメント>

自分は面倒だと続かない性格なので、つけるだけでOKなところが気に入っています。

美容機器だけの時間を取る必要がなく、何かをしながら使えるので圧倒的に楽で続けやすいです。(Tさん・女性)

商品名:メディリフト

価格:25,000円(税抜)



ヤーマンの社員さんたちが自腹で買って使ってよかった、という美容機器のランキングをご紹介しました。

フェイスケア、ヘッドスパ、ムダ毛ケアなど、さまざまな角度からおうちケアを叶えるアイテムが紹介されていましたね。

少し値が張るものもありますが、家に居ながらにして、エステと同じような機能が使えるなら、使わない手はありませんよ~。

是非、このランキングの美容機器を参考に、ケアしたい部分や生活環境、自分に合った美容機器を見つけてみてください。

お誕生日や記念日などの贈り物としても喜ばれそうですね!

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ