優しくしてほしい…! 生理中の彼氏の神対応

yummy!

2020/7/4 21:30


優しくしてほしい…! 生理中の彼氏の神対応

元風俗嬢の天照メイです!
付き合っているとデートの日と生理が被っちゃうとなんとなく「悪いなぁ」と思ってしまう事はありませんか?かつて私はそうでした。
もちろん身体目当てで会っているわけではないのは重々承知ですが、ドM心からすれば「奉仕してあげられない」と申し訳なくなってしまうのです。(笑)
私のような気持ちになれなくても、生理中の彼氏の神対応には感激した経験がる方も多いのではないでしょうか?
今回は、女性にとって嬉しい「生理中の彼の神対応」についてシェアしていきます!

目次

毎月苦痛な生理を理解しようとする男性は素敵!


最近SNSでも男性が「女性の生理ってめちゃくちゃ大変なんだ…… 今まで気づかずにごめんなさい!」など女性の生理を気遣う発言もよく見かけるようになりました。
生理前や生理中のホルモンバランスの乱れによる、腹痛、腰痛、頭痛などの身体的な痛みや、精神的な不調、デリケートゾーンの問題など様々な悩みは、出産と同じように実際に体験してみないとその辛さは計り知れません。
日本の性教育では男性に女性の生理の辛さは伝わらないようで、未だに会社などでも生理の理解を得られず苦しんでいる方も多いのです。
実際に男性が生理を実感する事はなくても『解ろうとする姿勢』のある男性は素晴らしいですよね。

生理の時は特に優しい彼


『時々酷い生理痛がやってくる私に『至り尽せり』な対応をしてくれる優しい彼。
レンチンするカイロをレンジで温めて腰に当ててくれたり、温かいお茶やコーヒーを入れてくれ、家事もなるべくしてくれ極め付けに丁度良い感じにソッとしてくれる最高のパートナーです!』(20代前半 Hさん)
こんな優しい彼がいたら最高ですね!
しかも、生理中のしんどい時はちょっとソッとしておいて欲しい気持ちまで汲んでくれるなんて100点満点の神対応です。
全国の男性は見習って欲しいものですね!(笑)

辛い時は車で送り迎えしてくれる彼


『「会社は理解してくれなくても彼さえ理解してくれれば頑張れる!」そんな時ありますよね。生理の時も同じです。
生理休暇がなく、インフルエンザではない限り休めない環境の職場で働く私は、毎月の辛い生理の中でも鎮痛剤と共に出勤します。
そんな辛そうな私を見かねて同棲中の彼は朝早めに起きて会社まで送ってくれ、帰りは迎えにきてくれます。
ご飯も生理中はお惣菜やお弁当を買ってきてくれたり、外食で許してくれるので助かっています。』(30代前半 Nさん)
忙しい時間帯に送り迎えも嬉しいですが、ご飯を作らなくても文句を言わず手抜きさせてくれるのは有り難いですね!男性が家事できないなら、その負担を軽減してくれる優しさも神対応です。

出来ないなりに頑張ってくれるのが可愛い


『洗濯物もシワがきちんと伸ばせていなかったり、掃除機は掛けてくれても整理整頓が出来ないので綺麗になっているようには見えませんが、やってくれます。(笑)
料理も「男の料理だ!」なんていいながらクックパットを見て作ってくれたりしています。
家事はキチンとしておきたい几帳面タイプですが、この日は彼の優しさに免じて感謝しています。
自分と同じレベルで家事ができなくても、自分がしんどい時は協力してくれる姿勢だけでも私にとっては神対応だと思います。』(20代後半 Oさん)
できなくても、できないなりに頑張ってくれるところが、自分を思いやってくれていると感じられますよね!

男女の性質を理解し助け合おう!


女性だから命を身籠ることができ、痛みにも耐えられると言われていますが、正直毎月生理が来るのは面倒で苦痛だと感じてしまいます。
男女の生まれ持った性質を変える事はできません。
しかし、お互いの性質を理解し協力しあう事でストレスの少ない毎日を過ごすことができます。
気持ちが分からないなら、分からない分配慮してあげることが必要だと思います。
してもらったら恩返しする日本人の素晴らしい性質もパートナーシップで発揮できると素敵な更に居心地の良い関係になること間違いありません。
(天照メイ/ライター)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ