松本人志、手を出してしまった“卑怯”なことを告白 「謝罪会見を」

fumumu

2020/7/4 14:30


松本人志

お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志さんが、我慢してきた「課金」に手を出してしまったようです。

■スマホゲームにどハマり中


先月2日、自身のツイッターでスマホのゲームにハマってしまったことを告白し「課金はいくらまでが妥当ですか?」と問いかけていた松本さん。

その後、13日に放送されたバラエティ番組『松本家の休日』(ABCテレビ)では、戦闘機を操って敵の戦闘機を撃破していくシューティングゲームでスマホ用のゲームアプリ『1945Air Force』にハマっていることを明かしました。


関連記事:ダウンタウン浜田の妻・小川菜摘がPCR検査の結果を「ご報告」

■課金しない理由は…


また、「2800円くらい出したらめっちゃええ戦闘機売ってんねん。これ無敵ちゃうかな思って、ずっと悩んでんねん。買おうか買うまいか」と、課金するか否か葛藤している様子の松本さん。

悩んでいる理由を聞かれた松本さんは「なんか卑怯というか…」と、“課金”に対して思うところがある様子。しかし「一般的にはどうなのかなぁと思って」とツイッターで問いかけた経緯を説明しました。

■ついに…課金


「課金せずに頑張って」との言葉を受けて、課金することなくゲームを続けていることを語っていた松本さんですが、ツイッターでの問いかけから約1カ月後の3日、ツイッターに「わたくし松本人志は皆様からの励ましも虚しくスマホゲームの課金をしてしまいました」と投稿。

無課金を応援していたファンに対して「申し訳ございません。 かこみ謝罪会見をするべきでしょうか?」と綴りました。

■「いいんですよ」「謝罪しましょう」


松本さんの勇気ある告白には「無理のない課金は無課金です まだ濁らせる事は出来ます」「いいんですよ いいんですよ 貴方が選んだ道ならば」「課金は家賃までなら大丈夫って偉い人が言ってました」と、フォローするコメントが続々。

一方で「それはやらないと世の中が 大変な事になりますよ。 相方さんにも並んで貰って、 謝罪しましょう!」「是非企画としてやってください」「その会見、見てみたいです」と、東野幸治さんがMCを務め、松本さんがコメンテーターとして出演する『ワイドナショー』(フジテレビ系)での謝罪を求める声も。

そのほか、昨年6月に『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)で放送された「好感度アゲアゲニセ謝罪会見」を思い出したファンから、実際のものとして企画を望むファンもからの言葉も寄せられています。

松本さんの、課金するまでの経緯と葛藤を知りたいので、謝罪会見…見たいですね。

・合わせて読みたい→嵐・松本潤がファンからの質問に続々回答 「寝顔とか酷いよ」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ