『ヒーリングっど♥プリキュア』第14話あらすじ到着 お祭りにビョーゲンズが!

毎週日曜日、朝8時30分からABCテレビ・テレビ朝日系列にて放送中のテレビアニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』第14話あらすじ&先行場面カットが到着した。

「癒やし」と「ヒーリングアニマル」で「地球のお医者さん」をモチーフに、プリキュアシリーズ第17作目として2020年2月2日(日)より放送がスタートしたテレビアニメ『ヒーリングっど♥プリキュア』。心の肉球がキュンとしたパートナーと力を合わせて、地球をお手当てする!

7月5日(日)放送の第14話ではお祭りが舞台となる。あらすじ、先行場面カットはこちら!

<第14話「元気発見!すこやかフェスティバル!」>
健康そのもの、とお医者さんに太鼓判を押されたことを両親とよろこんだのどか(声:悠木碧)は、その日に開催されていた「すこやかフェスティバル」に参加する。
ひなた(声:河野ひより)、ちゆ(声:依田菜津)と合流し、おまんじゅうを食べたり、足湯につかったりとお祭りを楽しむ。
そんな中、名物の「すこやかまんじゅう」を売っていた出店の蒸し器に故障が発生。しかし次々と協力者があらわれ、みんなですこやかまんじゅうを作ることになり、のどかたちもそれを手伝う。
みんなが助け合うこの街に来たからこそ、自分はどんどん元気になっているんだ、と実感するのどか 。
そこに、バテテモーダ(声:保志総一朗)があらわれ、手持ちの扇風機に宿るエレメントさんからメガビョーゲンをつくりだす。
のどかたちはお祭りのお客さんたちを避難させ、会場を守るために立ち向かう!


脚本:伊藤睦美  演出:門由利子  作画監督:青山充  美術:齋藤優

>>>『ヒーリングっど♥プリキュア』第14話の先行カットを全部見る

(C)ABC-A・東映アニメーション

当記事はアニメージュプラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ