アンジャ児島「マジで泣きました」 さんまから送られたLINEを明かす

fumumu

2020/7/4 12:30


児嶋一哉

3日、お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉さんがYouTubeチャンネル「児島だよ!」を開設。初投稿の内容に、感動コメントが多く寄せられています。

■6月に開設予定だった


「児島です、あの件について話します。。」とのタイトルで記念すべき1本目を投稿した児島さん。

かねてよりユーチューブをやりたかったという児島さんは、5月頃から準備をはじめ、6月2週目から開設予定だったそう。そんな矢先、相方・渡部建さんの不倫騒動。予定通りにスタートしても「この騒ぎに乗じてYouTubeやってるって思われる」と周囲から止められたようです。

「今も落ち着いてなんですけど…」と、このタイミングで開設に至ったことを説明しました。


関連記事:「お笑いに抱かれた女」 お笑いライブに身をささげた女性に密着

■「トイレに行きづらくなった」


自粛中“コロナ太り”防止のため、自宅でヨガや筋トレを行い、食事にも気をつけた結果、1、2キロのダイエットに成功した児島さん。

そんな中での渡部さんの件…人に会うたびに「やつれちゃいましたね」「ご飯食べてないんですか」と心配されてしまうようで、健康的に“痩せた”のに“やつれた”と思われることに「アイツのせい」とポツリ。

また、「トイレ行ってきます」というだけで、笑われたり、ちょっと緊張感が走ったりする事態に「アイツのおかげでトイレに行きづらくなった」と、これまで普通に発していた言葉にも弊害が出ている様子。

■さんまからの言葉に「お笑い怪獣だな」


今回の件で、これまで児嶋さんのもとにはSNSや手紙で多くの応援メッセージが届いたようですが、なかでも印象的だったというのが、明石家さんまさんからLINEで届いた「渡部に言うときや。アイツからもらったジュース美味しかったって伝えといて」とのメッセージ。

バタバタ、ピリピリしている日々に落ち込んでいた児島さんも「あの人格好いいなぁ~と改めて、さすがだな、お笑い怪獣だなと思って」と、さんまさんからの言葉に救われたといいます。

続けてさんまさんから、アンジャッシュの冠番組『白黒アンジャッシュ』(千葉テレビ)に「いつでも行くでぇ」と書かれていたこといい「マジで泣きましたよ」と、涙したことを明かしました。

■「児島さんの人望ですね」


その他にも、芸能界の先輩や芸人仲間たちから多くのメッセージを紹介し「本当にありがたい」と感謝の言葉を伝えました。

児島さんが明かした芸人たちとのやりとりには、「児嶋さんの人望ですね…..いい話に涙涙」「先輩・後輩にめっちゃ好かれてますやん」「児嶋さんの人柄の良さがつたわる本当に良い動画ですね」と、感動した視聴者からのコメントが続出。

ユーチューブのコメント欄にも多くの応援メッセージで溢れ、児島さんの愛され度が伝わってきます。“くだらないこと”を投稿していくという2本目以降も、期待大したいですね。

★児島さんのYouTubeはコチラから!

・合わせて読みたい→オードリー若林、芸人仲間のサプライズに感動 「一切喋ってなかった私が…」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ