ポケットに手を入れてしまうのには意外な理由が チコちゃんの解説に反響相次ぐ

しらべぇ

2020/7/4 07:15




3日に放送された『チコちゃんに叱られる!!』(NHK)で扱われたテーマのひとつ「なぜ人はポケットに手を入れる」が話題となっている。

男性を中心に、ただ立っている時になんとなくポケットに手を入れる人もいるのではないだろうか。チコちゃんがその理由について教えてくれた。

■「不安だから」


チコちゃんの気になる回答は「不安だから」という。人が元々持つ本能の一種のような行動であるようだ。

不安を感じた時、無意識に自身の肌に触れて不安を解消しようとする「セルフタッチング」をする。ポケットに手を入れるだけでなく、髪を触る、足を組むといった行為も不安を解消するために行われると解説。

自分の肌に触れることでオキシトシンが発生。それによって安心を得られるのだという。


関連記事:チコちゃんが紹介した「ランドセルを背負う理由」 名門・学習院がルーツだった

■男性に多い


男性は「自分の弱さを表に出せない」という性質を持っており、人に話したりするのではなく、ポケットに手を入れる、足を組むといった行動でその不安を隠しがちと紹介。

ポケットに手を取るという行為は、「自分を触って安心」「包まれて安心」「温まって安心」と2重3重の意味で心を落ち着かせるためにいい行動と紹介し、テーマを終了した。

■反響相次ぐ


テーマを耳にした視聴者は「確かになんとなく手を入れちゃうな」「気づいたら入れてる」「ポケットがそこにあるからさ」といったコメントが多く寄せられた。

不安を隠しつつ、自身を安心させるための行為であるというチコちゃんの解説に「ポケットに手を入れている人がいたら不安だと思っておこう」「偉そうにしながらポケット入れてる人は不安なのかな」といったポケットに手を入れてる人に対するイメージが多くみられた。

今までにも何回も、何気ない行動も無意識的な意味があると紹介したチコちゃん。今度はどんな行動を解説するのか楽しみだ。

・合わせて読みたい→「人一倍」が二倍でないのはなぜ 日本語が変化した歴史をチコちゃんが紹介

(文/しらべぇ編集部・Aomi

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ