ジャニーズWEST、パパ弁作りでハプニング続出?「無理かも」

※画像は、『パパジャニWEST』公式サイトのスクリーンショット

 

6月30日放送の『パパジャニWEST』(TBS系)では、ジャニーズWESTが地上波初放送でありながらも“パパ弁当”を作る企画とあってハプニングが続出し、進行役のずん・飯尾和樹が全員を応援する事態となった。

 

個性豊かなジャニーズWESTにナイスコメントの飯尾

今回のテーマは「パパ弁作り」。小瀧望は「まさかでも初回の収録で弁当作るとは思ってなかったなぁ」と必死。これに飯尾は「そして7人が全員下向いているっていうね。新鮮ですね」とスタッフらを笑わせる。これに桐山照史が「ごめんごめん」と謝りつつも忙しく手を動かす。飯尾は「いや、いいですよ~」と焦らせない。

 

そして再び黙々。すると桐山が「いや、こんなにWESTが黙ることないで!テレビで!」と声を上げる。すると中間淳太も「真剣勝負やコレ」とハサミで海苔を切り続ける。藤井流星は「しかも初回な」と地上波初放送であることに触れる。桐山は「俺らめちゃくちゃテレビでワーッてやりたいタイプの人なのに」とジャニーズWESTの本来のカラーを伝えた。

 

次に飯尾は「濱田(崇裕)パパの作業場に海苔しか乗っかってないのがちょっと楽しみですけどね」と振る。濱田は「これムズいなー」と真剣。ここで中間が「ちょっと待って!俺さ、天才かもしれん。俺ちょっと才能開花してるかも地上波で」と自信満々。そして作業に没頭しすぎてメンバーの中でも沈黙を続ける神山智洋に「神山パパがホントに一言も。集中がすごい!やっぱり山にこもりましたね」と感心する飯尾。

 

すると突然、重岡大毅が「あっ!」と声を上げる。飯尾が「どうしたんですか?重岡パパ」と慌てて声を掛ける。重岡は「俺、無理かもしれへん!マジで!一番今まで生きてて、こう、あ~」と焦る。これに飯尾は「パパ!もう6分あるから!」と応援。しかし重岡は「無理やって!」と言い張る。すると飯尾は「いや、6分もあればメッシ3点入れるから!」とスタッフらも笑わせる。この言葉に重岡は「そうかメッシ3点オッケー!」とニッコリ作業。無事全員個性豊かなパパ弁を作り上げていた。

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ