ムロツヨシや斉藤由貴の主演ドラマも再び!『世にも奇妙な物語』大人気過去作が順次配信決定

7月11日(土)21時放送の『世にも奇妙な物語 ’20夏の特別編』(フジテレビ系)が番組放送開始30周年を迎えることを記念して、FODで『世にも奇妙な物語』の過去作を配信することが決定した。

同番組は、ストーリーテラーのタモリと豪華キャストが視聴者を“奇妙な世界”へといざなう人気シリーズ。1990年4月にレギュラードラマとして放送がスタートし、現在は年に2度の特別編が放送されている。これまで、各時代を代表するような作家や脚本家、俳優陣がドラマに参加。この番組ならではの世界観を作り出してきた。

今回、第1弾として配信されるのは、2019年11月に放送された『世にも奇妙な物語’19秋の特別編』で、夏の特別編が放送される1週間前の7月4日(土)0時より配信がスタートする。

物語はオムニバス形式で、ムロツヨシ演じるIT社長が冬眠する「コールドスリープ」、斉藤由貴演じる売れなくなったシンガーソングライターが不思議な夢の曲で再起をかける「恋の記憶、止まらないで」、板尾創路演じる男がソロキャンプで体験した出来事を描く「ソロキャンプ」、杉咲花演じるさえない女性社員がネットショッピングの“おすすめ商品”で生活を一変させる「鍋蓋」、白石聖演じる女子高生の恵美が“自分を論じる学問”に巻き込まれる「恵美論」の全5本。珠玉の“奇妙な物語”を再び楽しむことができる。

FODでは、今後もこれまでに放送された過去作を順次配信予定。『世にも奇妙な物語』の大きな節目となる放送30周年を盛り上げていく。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ