二回目のデートはお断り! デート相手にされた不快なこと5つ




「そこまで好きって気持ちはないけど、恋愛対象外じゃないからまぁいいか」と気軽な気持ちでOKしたデートで、男性から不快なことをされた経験ってありません?
そこで今回は、デート相手にされた不快なことをご紹介します。こんなことをされたら「あー、もう帰りたい」「二度とデートするもんか!」と、うんざりしてしまうかも……。

胸を何度もチラ見

「マッチングアプリで知り合った40代のおっさんが、食事中にチラチラ胸を見てきて気持ち悪かった……。本人はバレてないと思っているのかもしれないけど、胸を見られた側って十中八九気づいているからね?」(20代・コンサル)

▽ 普通に気持ち悪いし、女性としては不快ですよね……。目が行ってしまう気持ちもわからなくはないですが、そこは見るなよと思ってしまいます。

勝手に髪を触る



「付き合ってもない相手に触られるのが苦手。数年前、まだそこまで好きじゃない相手との初デートで『髪の毛長いしきれいだねー』って勝手に髪の毛を触られて嫌になった。
いきなり女子の髪を触る男って高確率で人との距離感がおかしいし、デリカシーのない人が多いから苦手」(30代・事務)

▽ 人との距離感がおかしい人って、どこまで相手に踏み込んでいいのかわかっていないので無意識のうちに相手を不快にさせがち。たいして仲良くもないのに人の髪の毛をベタベタ触るような人がまともとは思えないので……二回目のデートはなしで正解かと。

断りもなくいきなり喫煙

「初デートの食事中、断りもなくタバコを吸い始めた人がいた。私はタバコを吸わないので不快でしかたなかったが、『副流煙を吸いたくないので消してください』とも言えず……。タバコ臭くて気分が悪くなったので、二軒目はパスした」(30代・インストラクター)

▽ 普通にモラルに欠けます。自分の快楽のため相手に副流煙を吸わせる人って、人として最低です。

何かと下ネタに持って行く

「下ネタばっかりの男って普通にキモい。
『Net○lix加入してるの? あれってエロ系ある?』とか『30代だっけ? 昔より性欲強くなったでしょ?』とか、何かとすぐ下ネタに持って行こうとする幼稚な会話しかできない男とデートをしたことがある。つまらなすぎて帰宅後LINEをブロックした」(30代・フリーランス)

▽ 無意識にセクハラをしている男性っていますよね。「それセクハラです」と責めると、「冗談だよ? 冗談も通じないの?」と逆にこっちのノリが悪いみたいな扱いをしてきますが、冗談ってそもそも笑える話やユーモアのある話なのでね。笑えない話は冗談ではないということも知らないのがまた痛いのです。

強引にキスされた

「たいして好きでもない相手から何度も『デートして! 一回でいいから!』と言われた。共通の知人もいるので無下にできず食事に付き合ったら、帰り際、振り向きざまにキスをされた。普通に気持ち悪いし不快! キスすれば私が落ちるとでも思ったのか?
『無理やりデートに誘い出して、こっちの気持ちは無視でキスするとか。本当に自分のことしか考えられない人なんですね!』と、相手を道端に置き去りにして帰った」(20代・接客)

▽ 一切好意がない段階で相手にキスなんかされたら、普通に嫌がらせとしか思えないですよね。「デートに誘い出せたから、きっと彼女も僕に気があるんだ!」と思い込まないでほしいもの。しつこいからしかたなく、とか様子見で食事をしているだけってこともあるのでね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ