効果と効率の両方をかなえるスキンケアブランドが始動

WomanApps

■今を生き抜く女性の活躍を応援
ロート製薬株式会社が、2020年7月22日に新ブランド「SKIO(スキオ)」の製品をオンラインショップやECサイトで発売します(ブランドサイトは7月中旬オープン予定)。

「SKIO」は「無理なく、無駄なく、美しく」がコンセプトのスキンケアブランド。化粧水の役割も兼ね備えた導入美容液を洗顔後に使用することで無理のないスキンケア手順を実現。必要な成分を必要な場所に届けるこだわりの処方設計で美しい肌へと導きます。

製品には75%リサイクルされたガラス瓶と外装と緩衝材を一体化させた無駄のないパッケージを採用。

オンラインショップではAIが回答するチャットボットの導入やリピート割引や定期購入の自由な設定により買いやすさ・継続購入のしやすさにこだわっています。

■用途に応じて選べる2つのシリーズ
「SKIO」の製品は「VCホワイトピールシリーズ」と「VBリンクルクリアシリーズ」の2種類。

好奇心をくすぐるイエローシトラスの香りが特徴の「VCホワイトピールシリーズ」は、ブーストジェルウォッシュ(洗顔料)、ホワイトピールセラム(薬用美白美容液)、ホワイトピールゲル(薬用美白美容ゲル)の3種類。

深い洞察を導くアクアフラワーの香りが特徴の「VBリンクルクリアシリーズ」はリンクルクリアセラム(薬用シワ改善美容液)とリンクルクリアゲル(ハリ美容ゲル)の2種類となっています。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※ロート製薬株式会社のプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

※ロート製薬株式会社
https://www.rohto.co.jp

元の記事を読む

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ