武田真治と静まなみが結婚 22歳差に「とてもお似合い」「違和感ない」と反響

タレントで俳優の武田真治(47)と歯科衛生士でもあるモデルの静まなみ(旧芸名:静麻波=25)が7月1日に結婚したことが発表された。2人は翌日、それぞれのインスタグラムに結婚指輪をはめた2ショットと連名で文章を投稿。今年元日に一部スポーツ紙で2人の結婚が報じられ、同日に双方の所属事務所が「改めて時期が来たらご報告申し上げます」とコメントしていたが、ようやくその時が来たことになる。

7月2日にインスタグラムを更新して結婚を報告した武田真治静まなみ。ともに白い服を着て結婚指輪を披露しているが、武田はノースリーブの服から自慢の筋肉がついた太い腕が出ている。「昨日7月1日に結婚いたしましたことをご報告させていただきます。コロナ禍で大変な状況はまだ続くと思われますが、手を取り合って乗り越え、明るく健やかな家庭を築きながら、お互いより一層精進して参ります。」と誓った2人に、祝福コメントが相次いでいる。芸能界からはアンミカが「おめでとうー 夫婦でご飯しよー」と食事に誘い、NHK『みんなで筋肉体操』で武田と共演するスウェーデン出身の庭師でタレントの村雨辰剛からは「ご結婚おめでとうございます!」とシンプルで力強いメッセージが届いた。

今回の結婚では、とかく22歳差ということが取り上げられがちだ。しかし「武田真治47なのか?! 全然見えない!」「武田真治さん、47だったのね」「武田真治47なん!? え!? まじかよ」と武田の年齢に驚く声や、「22歳も年の差があるとは思えないくらい、とてもお似合い」「年の差婚だけど47に見えないから、あんま違和感ない」「めちゃカッコいい。22歳下のお嫁さんもらえるのうなずける」などのコメントも見受けられる。「2017トリンプイメージガール」に抜擢された静まなみにインタビューしたことがあるが、ニコッと笑うと一気にあどけなくなりガラリと印象が変わるが、終始言葉を選びながら話をする落ち着いた女性だった。実年齢よりも若く見える武田との相性の良さを思わせる。

プライベートでの幸せな報告をした武田真治だが、仕事面では鍛え上げた筋肉や得意のサックス演奏を活かした番組出演の他、俳優としても好調だ。メインキャストとして出演していた日本テレビ系連続ドラマ『美食探偵 明智五郎』が6月28日に最終回を迎えたばかりだが、「最終回はもうすべて武田真治のシェフが主役」という声があがったほどの迫真の演技で魅了した。またTBS系連続ドラマ『凪のお暇』(2019年7月期)ではスナックのママを演じて好評を博し「武田ママのスナックに通いたい」と視聴者が願望を口にした。

一方で妻となった静まなみは、6月2日にインスタグラムで浴衣のモデルを務めたことを報告。6月8日に「私のおすすめの浴衣 シンプルで大人っぽくてノスタルジックな雰囲気が好き」と浴衣姿を披露すると、「似合ってるね」「綺麗」「色っぽいね」「凛とした美しさが際立って見えます」「ステキですね」などの感想が寄せられた。歯科衛生士でもある静は虫歯が1本も無く、美しい歯がチャームポイントでもある。

静はインタビューした2016年11月当時、普段からランニングやトレーニングをしていると明かしており、「週3、4回、家でおもりを使ってやっています」と特に背筋と太ももの裏を鍛えるトレーニングに力を入れていると話していた。交際期間は今年1月の時点で3年以上というから、武田がトレーニングのアドバイスをしている姿も想像できる。静は歯科衛生や栄養学の知識があり、互いに支え合いながら年齢差を感じさせないおしどり夫婦になりそうだ。

画像2~5枚目は『武田真治 Shinji Takeda official 2020年7月2日付Instagram「いつも応援してくださる皆様へ」、2020年6月29日付Instagram「2020.6.28.#日テレ『#美食探偵~明智五郎~』最終話をご覧頂いた皆様ありがとうございました」』『静 まなみ 2020年6月8日付Instagram「私のおすすめの浴衣」、2020年5月31日付Instagram「お久しぶりになりました。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ