「テイクアウト限定」のフローズンカクテルが登場

WomanApps

2020/7/1 08:00

■英国のパブ文化を日本に伝える
英国風パブ「HUB(ハブ)」、大人のためのセカンドハウス「82(エイティトゥ)」を運営する株式会社ハブが、2020年6月25日よりテイクアウト限定のフローズンカクテルを全国6都府県(東京・神奈川・愛知・京都・大阪・福岡)の「HUB」で販売しています。

デジタルな世の中で、敢えてアナログな「場」を大切にしている「HUB」は、英国で長い歴史と伝統を持つパブ文化を日本に伝えるお店。

飲みたい(食べたい)分だけその都度レジカウンターで注文・会計する「キャッシュ・オン・デリバリー・システム」を導入しています(浅草店はテーブルオーダー)。

■お酒が苦手な人も安心のノンアルコールもあり
現在発売中のフローズンカクテルは、アルコール3種類・ノンアルコール2種類の5種類。

アルコールは、桜もち風味の「チェリーブロッサム」、生チョコとキャラメルにラムを加えた「バカルディチョコレート」、ピニャコラーダにアレンジを加えた「ベリーベリーピニャコラーダ」の3種類(各700円)。

ノンアルコールは、甘さと酸味を楽しめる「キャラメルチョコレート」と、定番のバニラ風味「ベリーバニラ」の2種類。価格はそれぞれ600円となります。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社ハブのプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

※株式会社ハブ
hhttps://www.pub-hub.co.jp

※HUB・82
https://www.pub-hub.com

元の記事を読む

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ