アンジャ児嶋、『白黒―』単独MC初放送「何年か後に渡部が帰ってきて…」


お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉が、30日に放送されたチバテレ(千葉テレビ)の冠バラエティ番組『白黒アンジャッシュ』(毎週火曜23:00~、土曜24:30~再放送)に、単独MCとなって初出演した。

相方・渡部建が不倫スキャンダルを起こして芸能活動を自粛していることを受け、児嶋は冒頭で「『白黒アンジャッシュ』16年やってきましてハッキリしたね。白が児嶋で黒が渡部!」とツカミのネタを披露したが、「俺、黒い服で来ちゃった。ややこしい!」と後悔。

そして、「渡部がやらかしまして、不倫しまして、めちゃくちゃ迷惑かけてますよ。『白黒アンジャッシュ』も終わっちゃうんじゃないかなとか、ヤバかったんですよ。十何局放送してもらってるのに何週かお休みしちゃって、迷惑かけて終わるんじゃないかとなったんですけど、千葉テレビさんとスタッフさんと皆さん頑張っていただいて、とりあえず続くっていうことになりました。これは本当にありがとうございます。渡部がご迷惑かけて本当にすいませんでした」と頭を下げた。

その上で、「今日はもちろん、『千葉テレビさんごめんなさい、番組続けてありがとうございます!』っていうスタンスですけど、普段、アンジャッシュは2人とも、わりと千葉テレビをイジるみたいなスタンスでやらせてもらってたじゃないですか。『千葉テレビ遠いな』とか『ギャラ安いな』とか『廊下の電気暗いな』とか。これを急に『いやぁ、千葉テレビさんいいところですね!』っていうのも気持ち悪いなと思うので、今まで通り僕はやらせていただこうと決めました」と宣言。

だが、「仮に何年か後とかに渡部が帰ってきたときに、あいつがもし『番組セットダセぇな』とか言ったら、それは俺キレますよ。『おめぇのほうがダセぇよ!』って」と心に決めていることを語った。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ