見た目もすっきり掃除もしやすい!おしゃれな《ソファなしリビング》インテリア

folk

2020/6/30 23:20

ソファなし生活に憧れる♪


リビング=ソファというイメージが強いですが、ソファを置かないことで部屋の中がすっきりしますし、掃除もしやすくなり一石二鳥。

今回はソファを置かず、広々したリビングで生活をしている方のインテリア実例を紹介させていただきます。様々なテイストのおしゃれなお部屋が登場するので、ぜひ最後までご覧くださいね。

おしゃれなソファなしリビング実例

ナチュラルなリビング


ナチュラルなリビング

instagram.com

木の温かみを感じられる素敵なリビングは、ソファを置かずビーズクッションのみで生活されています。

床でゴロゴロすることが多くなる場合は、ラグが敷いてあると暮らしやすくなりますね。

円形のラグは温かみのある雰囲気をつくってくれます。

シンプルでチュラルなリビング


シンプルでチュラルなリビング

instagram.com

1LDKのお部屋で2人暮らしをされているそうですが、ソファを置かないことで空間を広く使えますね。

ソファを置くと多少の圧迫感が出てしまうのでソファを置かず、すっきりさせるのもおすすめです。

白×ナチュラルブラウンで統一された空間は、ナチュラルでおしゃれですね。

ミニマルなリビング


ミニマルなリビング

instagram.com

こちらのリビングにはラグもソファも置かず、とてもすっきりした空間で生活をされています。3人の子供がいる家とは思えませんね。

子供がいるとソファやラグを汚されたりすることも多いので、何も置かないという生活もおすすめです。

和を感じるリビング


和を感じるリビング

instagram.com

こちらのお部屋はフローリングの上に置き畳を敷き、和テイストのリビングになっています。

ソファがない分床で過ごす時間が多いので、畳を敷いておくとゴロゴロ床に寝転がって過ごせますね。

畳の色が床や家具の色とマッチしています。

リセットしやすいリビング


リセットしやすいリビング

instagram.com

ソファを置かず、ビーズクッションを3つ置いて生活されていますが、掃除をするときにビーズクッションを端に寄せて重ねられるところがいいですね。

ソファがあるとソファの下の掃除がしにくかったり、お掃除ロボットの動線を妨げることもありますが、ないと掃除がしやすくなります。

ナチュラルテイストのお部屋は、定番人気のインテリアテイストです。

モノトーンでシックなリビング


モノトーンでシックなリビング

instagram.com

こちらのリビングは最小限のものしか置かず、ミニマルな暮らしをされています。

転勤族ということで本当に必要なもの以外置かない分、引っ越しも楽になりますよね。

子育て中とは思えないほどすっきりしていますし、モノトーンカラーでまとまった空間は、とてもおしゃれですね。

ミニマルなホワイトリビング


ミニマルなホワイトリビング

instagram.com

テレビボードもソファもラグもないTHEシンプルなリビングは、すっきりしていて生活感を感じさせません。

真っ白で統一された空間は明るく清潔感がありますね。ソファがないことで視界を妨げないので、空間が広く見えるところが魅力です。

北欧テイストのシンプルリビング


北欧テイストのシンプルリビング

instagram.com

こちらのお宅でもソファの代わりにビーズクッションを置き、ビーズクッションでゴロゴロできるようになっていますね。

ラグを敷いているので、床での生活も快適に過ごせそうです。あえてビーズクッションの色をバラバラにするのもありですね。

カジュアルでおしゃれなリビング


カジュアルでおしゃれなリビング

instagram.com

こちらのリビングは、窓際の部分がベンチのように立ち上がっているので、ソファがなくても腰かけてテレビを見れますね。

ビーズクッションは場所を選ばないので、どこでもゆったり寛げます。インテリアに馴染むようなビーズクッションを選べば、おしゃれに決まります。

グレイッシュトーンでおしゃれなリビング


グレイッシュトーンでおしゃれなリビング

instagram.com

グレイッシュトーンでまとまったこちらのリビングは、ラグとビーズクッションの組み合わせがとにかくおしゃれですね。

ビーズクッションがソファの代わりになるので、色合わせは大切になってきます。大きめのラグを選べば、リビングでゴロゴロ寝転んで遊べるのでおすすめ。

ソファなしリビングインテリアまとめ


今回はソファなし生活をされているインテリア実例を紹介しましたが、ソファがないことで部屋がすっきりして見えますよね。できるだけ部屋を広く見せたい、広く使いたい、掃除を楽にしたいという方におすすめです。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ