意見を聞かない暴君! デートでがっかりした男性の対応4つ




せっかく楽しみにしていたデートなのに、扱いが雑だったり期待していたデートとはかけ離れている対応をされてがっかりした経験はありませんか?
女性を大事にしてくれる、こちらの気持ちを汲んでくれるような男性が理想ですよね。そこで今回は、デートでがっかりした男性の対応を4つご紹介します!

デートでがっかりした男性の対応

頼むものを勝手に決められた

「夜ご飯のお店は彼が決めてくれたんですが、メニューを私に見せることなく店員さんを呼んで勝手に注文し始めました。私に一言断ってほしかったし、量もすごく多くてなんだか疲れました」(32歳/アパレル関係/女性)

▽ ご飯はデートの醍醐味でもあるので、二人で食べるものを決めて楽しく食事をしたいですよね。彼のおすすめがあったのかもしれませんが、それでも一人で勝手に決められてしまっては楽しさ半減です。

「○○する?」ではなく「○○しよう」と言う

「こっちの意見を聞く気がないデートプランはあまり好きじゃないです。『なんでもいいよ対策』なのかもしれませんが、それでも何がしたいか聞いてほしい。強制的に行くところを決められても楽しいのはあなただけじゃない?」(28歳/アプリ関係/女性)

▽ 彼なりの気遣いが裏目に出てしまったパターンですね。なんでも決めてもらったほうが楽という女性もいるので難しい問題ですが、最初は提案をして様子見をするべきだったのかもしれません。

スケジュールが分刻みで忙しい

「デートプランを任せた私が悪かったのかもしれませんが、分刻みで動かなきゃいけなくて、ちょっとでも時間通りにいかないと急かしてくるんです。心から楽しめなくて、ひたすら時間を気にするデートでした」(27歳/雑貨店店員/女性)

▽ 旅行で分刻みに動かなければいけないのならまだわかりますが、デートで分刻みにデートプランを立てられるのはついていけなくなりますよね。行き当たりばったりが楽しいですし、もう少しお店にいたいと思ってもそれが許されないデートはツラいものがあります。

リアクションを期待される



「彼なりに彼女が喜ぶ最大級のデートを用意してくれたみたいで、リアクションのプレッシャーがすごかった。ここは喜ばなきゃいけないところなんだとか、ここは感動ポイントなんだとか、いちいち考えてしまった。結局本当に感動しているのか自分でもわからなかったです」(30歳/事務/女性)

▽ 彼が一生懸命考えてくれたことはうれしいですし感謝をしなければいけないですが、それが彼女のプレッシャーになってしまうのは本末転倒ですよね。お互いに気を使いながらするデートなら、気合いを入れすぎないくらいがちょうどいいのかもしれません。

まとめ

期待値が高かったり彼に求めすぎるとがっかりしてしまうので、デートのプランは二人で決めていくと失敗を防げるかも? 初デートはお互いが楽しめるようにお互いの意見を取り入れて、帰りは楽しかったと言えるデートにしたいですよね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ