高級車をコインでガリガリ 我が子のいたずらに毒親は知らんぷり?

fumumu

2020/6/30 20:00

傷ついた車(Sushiman/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
近日中国にて、住宅街に駐車してある高級車が次々とコインのようなもので傷つけられるという事件が発生。

犯人は近所に住む年端もいかない子供だったということで、その後の対応が注目されています。

■高級車がおじゃんに…


現地メディアの報道によると、騒動が起こったのは中国・広東省のある住宅地。

駐車場には高級車が並ぶ、いわゆる高級住宅地だったのですがある日、ベンツ、BMW、マイバッハなどがコインのようなもので大量の傷をつけられる大惨事が発生したとのこと。

誰もが知る高級車は無惨にも傷つけられ、ピカピカの車体がボロボロになってしまう程でした。被害に遭った車の数は約40台。これを見た車の持ち主たちは激怒するどころではありません。犯人は一体誰なんだと、監視カメラを確認する事態まで発展します。


関連記事:仕事のストレスで生徒に劇薬を投入… 悲しすぎる結末に両親が激怒

■修理費用は2千万超え


これらの車を元通りに戻すには、約150万人民元(約2250万円)の費用が必要とのこと。この莫大な金額を全て払わせてやる!と息巻いた持ち主たちはやがて悪戯の犯人が同じ住宅地に住む4人の子供であることを特定しました。

4人の年齢は10歳前後。親戚関係があり、しょっちゅう仲良く遊んでいたそうです。

相手が未成年であることから、損害賠償の矛先は子供たちの保護者に向かいました。

■責任は管理人にある!?


しかし、被害者の訴えを聞いた保護者達はなんと「うちは知らない!」と主張。証拠を突き付けられた後も「子供のやったことじゃない!管理人がしっかり注意しないからこんなことになったのよ」と罪を認めないどころか、住宅地の管理人にまで責任を擦り付けようとしたのだとか。

このニュースが報道されると、現地のネット民は激怒。

「これはどうしようもない。保護者が弁償するべき」「4人の手を引きちぎるかなんかしたら?」「こんな親だから人の車に悪戯すぐバカが生まれるんだな。納得」など、加害者を責め立てるような書き込みが殺到しました。

■弁護士登場でやっと観念


その後、車の持ち主たちが弁護士を立てたことにより保護者達は自らの罪を認め、謝罪。

メディアの前に姿を現し「被害にあった全ての人に謝罪します。子供が無知で、大変なことをしてしまいました」とコメントしました。

また、修理代金や弁償費用も支払う意思があると語っています。

「子供がやったことだから」という言い訳は、よほど些細なことでない限り通用しません。

・合わせて読みたい→ランボルギーニの為に1人で運転した5歳児をドライブにご招待 高級車に乗る夢が叶う

(文/fumumu編集部・AKO)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ