「この人、ちょっと合わないな…」 居心地の悪い人間関係から距離を取るには?

fumumu

2020/6/30 18:00

呆れる女性(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
居心地の悪い人間関係から、上手に距離を取るにはどうしたらいいのでしょうか? 関係性を見直すと決めたなら、大きな揉め事にせずに、そっとフェードアウトしたいですよね。

fumumu取材班が、気が合わない人から離れる方法を聞いてきました。

(1)長期的な理由で断る


「職場の同期が、プライベートでもよく遊びに誘ってきて、迷惑していたんです。あまり気が合う子ではなくて、一緒にいるとこちらが疲れてしまうんですよね。


毎回予定が合わないと断るのも申し訳ないので、私は家族を理由に誘いを遠慮していました。ちょうど姉に子どもが産まれたときで、よく子守りを手伝っていたんです。


『初産で姉も大変そうだから、しばらくは通いで手伝ってるの~』と、長期的に忙しいことをアピールするんです。嘘ではないので、罪悪感も出てこないし。家族・仕事・育児は、長期的に誘いを断るのに使える方法だと思います」(20代・女性)


関連記事:人間関係を修復する方法はある? 怒った立場の人に聞いてみた

(2)「グループ単位」はやめる


「グループ単位で仲よくするのをやめたら、人間関係のストレスがぐっと減りました! この子を誘うならこの子も…とか、そういうのを全部やめたんです。


不本意に入ったLINEグループも、思い切って全部退会しました。グループって、人数が多くなるほど、親しくない子も入ってくるじゃないですか。わざわざ親しくない子も含んで遊んで、気疲れするのも嫌だったんです。


二人きりで遊びたい子から、『〇〇も誘う?』と言われたときは、素直に『二人で遊びたい!』と伝えています。そう言われて相手も悪い気はしないのか、トラブルになったことはないですよ」(20代・女性)

(3)割り切りも重要


「合わないと思うなら、相手へ期待することをやめたほうがいいと思います。人間関係でギクシャクするときって、少なからず、相手が自分の理想通りに動いてくれなかった苛立ちがあるんですよね。


職場など、すぐにはバッサリと縁を切れない人間関係もありますから。無理に仲よくしようとせずに、割り切ってコミュニケーションを取ることが大切だと思います。


相手に期待しなくなると、今まで気になっていた相手の態度も、あまり気にならなくなりますよ。関係を良好にしようとこちらから関わることもなくなるので、自然と話す機会も少なくなります」(20代・女性)

出会う人すべてと、親しくなれるわけではありません。自分と合わないと思うなら、そっと距離を取ることが、相手にとっても平和な解決方法かもしれないですね。

・合わせて読みたい→その人、本当に友達ですか? 利用されないための人間関係チェック

(文/fumumu編集部・くまのなな)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ