次のデートにつながる! 男心をつかむ「最強フレーズ」4つ

ウレぴあ総研

2020/6/30 17:00

「デートには誘われるのに、2回目、3回目に繋がらない」「交際まで発展しない」と嘆く恋活女性は少なくありません。

ここ数年は、男性の草食化が進んでいます。そのため、女性からもアプローチをしていかないと男性側も積極的にデートを誘わない傾向があります。

よって、相手との関係を継続させるためには、男性が思わず「次もこの人とデートしたい!」と思わせるような行動をあなたから行うことも大切です。

そこで今回は、次のデートにつながる女性からの「最強フレーズ」を紹介します。

意中の男性がいて、次につなげたいと考えている女性はぜひ参考にしてくださいね。

■またこの人とデートしたい!次につながる「最強フレーズ」

■1.「こんなに楽しかったのはじめて!」

男性は、女性の「はじめて」という言葉に弱いもの。なぜなら「恥めて」というフレーズには、男性の承認要求を満たす効果があるからです。

このフレーズを効果的に使うことで、相手もあなたにイチコロになること間違いないでしょう。

たとえば、デートの後に「こんなに楽しかったデートははじめて!」、もしくは「○○君と一緒にいるとすごく楽しい。こんなに楽しいって思えたのははじめてかも?」と伝えれば、男性の喜びも最高潮に!

相手は、きっともっとあなたを楽しませようと思うようになり、次のデートプランもすぐに計画するはずです。

■2.「○○君だけだよ」

男性は、好きな女性にとって特別な存在でありたいと願うもの。よって、タイプの女性にはここぞとばかりに素敵なデートプランを立てることでしょう。

そんな時にオススメなのが「こんなデートに連れて行ってくれたの、○○君だけだよ」というフレーズ。

男性は「○○くんだけ」と言われることで、女性にとって特別な存在になれたと実感します。

より男性のハートをくすぐるためにも、なるべく相手の目をじっと見つめながら伝えると、より次につながる効果がアップします。

男性もあなたからこのフレーズを言われたことで、より特別な存在になろうとすべく、いろんなプランを今後も考えてくれること間違いありません。

■3.「今度は私にプランを考えさせてね」

デートプランを考えるのは、時間も労力もかかるもの。

そこで、再び男性とどうしてもデートに行きたいと思ったのであれば、あなたから「今日はとても楽しかった。ありがとう!お礼に、今度のデートプランは私が考えるね」と伝えてみましょう。

男性側はあなたのお礼に満足すると同時に、次のデートプランを考える負担がなくるため、肩の荷も降りてホッとすることでしょう。

また、あなたから提案することで「またデートに誘ってもいいんだ」と思うため、相手もあなたを再びデートに誘いやすくなります。

■4.「また会えるかな?」

男性と再び会いたいと感じたら、デートの去り際にボソッと「また会えるかな?」と伝えてみましょう。なるべく男心を刺激するために、小声で少し恥ずかしそうに呟くのがポイントです。

もし相手に気があれば、あなたの発言がデートの後もずっと耳に残り「またデートに誘わなくっちゃ」と思うはずです。



男性を喜ばせるフレーズは、なるべくデートの後半、もしくは耳に残りやすい去り際に伝えると効果的です。

相手も、デートの後にふとあなたの言葉を思い出し、再びデートに誘ってくれること間違いありません。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ