「ウルトラマンゼロ」が10周年記念でデフォルメ×リアルのフィギュアに


デフォルメ×リアルがコンセプトのシリーズライン「デフォリアル」より、ウルトラマンシリーズが始動。第一弾は初登場から10周年を迎えた、ウルトラマンゼロが登場する。「デフォリアル ウルトラマンゼロ」(6,600円/税込)として、プレミアムバンダイで予約受付がスタートしている。

2009年に公開された『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』に初登場したゼロは、『ウルトラマンゼロ』と題したテレビシリーズの放送はないものの、劇場版やテレビシリーズなど多くの作品で活躍し、ファンからの人気が高いウルトラヒーロー。ウルトラセブンの息子であり、悪のウルトラマン・ウルトラマンベリアルと再三にわたって激闘を繰り広げる。ウルトラマンキング、ウルトラマンレオ・アストラ兄弟の下で修行し、成長。ベリアルとの戦いの中で出会った仲間たちと「ウルティメイトフォースゼロ」を結成し、また地球人との交流のなかでも様々な経験を積んだ。放送中のウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンZ』では、新ヒーロー・ウルトラマンゼットの"師匠"として登場している。

「デフォリアル ウルトラマンゼロ」は、全高約15cmの約2.5頭身にて、ゼロの特徴的なファイティングポーズを立体化。各部のディテールや特徴的な赤と青のボディなど、ゼロの特徴を凝縮している。さらに付属の台座を使用する事で、両目と額のビームランプ、胸のカラータイマーが発光する。

(C)TSUBURAYA PROD.

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ