オンラインで一緒に選ぼう。イトーヨーカドーが「リモートギフト」を提案



全国のイトーヨーカドーとネットショッピングサイト「オムニ 7」では 2020 年「イトーヨーカドーの夏ギフト」を受付中。名画をデザインしたアート コレクションをメインに幅広い品揃えがラインアップ。またリモートギフトやオンライン帰省をテーマにした動画で新たなギフトの選び方、楽しみ方を提案しています。

2020年の「イトーヨーカドーの夏ギフト」は、“笑顔の花咲く贈りもの”がテーマ。

メインとなるのは、モネ、ゴッホ、ルノワール、ドガといった西洋絵画の巨匠たちによる名画を缶にデザインした、イトーヨーカドーオリジナルのアート コレクション第2弾。さらに、イトーヨーカドー限定商品・初登場のブランドなど、さまざまな品揃えがラインアップしています。

今年は新型コロナウイルスの影響もあり、移動や帰省をしない人も多いはず。その代わりにイトーヨーカドーが提案するのが「リモートギフト」「オンライン帰省」です。オンライン帰省で一緒にギフトを選び、一緒に楽しむというもの。

SP 対談動画企画では、よゐこの濱口優さんが初めてのオンライン帰省を体験。ご両親とリモートで会話をしつつ、ギフトを選びながらほっこりトークを繰り広げました。

また、世代・トレンド評論家の牛窪恵さんはイトーヨーカドー担当者と対談。「リモートギフトは幅広い世代の心と絆を繋ぐ、のびしろが大きい分野」と話しています。

こんな時だからこそ、“リモート”や“オンライン”といった少しの工夫を添えて、大切なあの人に心のこもった贈り物をしてみてはいかがですか?

(ガラクティ)

当記事はマイナビウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ